三井住友VISAクレジットカード

三井住友VISAクレジットカードを選ぶ理由は何だろうか?今回は三井住友VISAクレジットカードを選ぶと何がお得なのか考察してみよう。

ベストパートナーを探すに当たって重要なのは、自分がパートナー(クレジットカード)に求める条件を整理し、重点を絞って探すことだ。

全てのクレジットカードに目を通すのではなく、自分の要求に近いジャンルまで絞り込み、効率良く1枚のクレジットカードを選ぶようにしよう。


三井住友VISAカード


三井住友VISAクレジットカードは自分のライフスタイルで選ぶ

「自分のライフスタイルに合わせたクレジットカードを持つ」これがベストパートナーになるクレジットカードだ。

このクレジットカードがあれば良いのだが残念ながらクレジットカードには、得すると感じられる万能カードというのは存在していない。

それは、クレジットカードと言うものは特化して抜群のパフォーマンスを発揮できるように、それぞれ個性を持っているためだ。

例題としてはこういうことだ。


1:イオングループが近くにあればクレジットカードを使ってポイントを貯めることが出来る人ならそのクレジットカードはお得となる。


2:もしイオンなどが身近にない方や利用しない方からすれば『お得』どころかあまり使い道のないカードになってしまう。


また、還元率が良いという理由だけで選んだカードでも、自分のライフスタイルに合ってなければ意味の無いクレジットカードになるだろう。

本当の意味で言う『還元』とは、そのカードが自分のライフスタイルに当てはまるもので還元率のためにあまり自分に合わないカードを選んで、元を取るために必要ないものまで購入していたら本末転倒だと言うことを覚えておこう。

クレジットカードには裏と表があり、人によってはお得がある最高のカードだが、他の人からしたら価値のないクレジットカードになってしまう恐れがある。

こうならないように、まずは自分のライフスタイルを把握して、より『お得』に特化した1枚を選ぶようにしよう。


三井住友VISAカード


ポイントの使い道で選ぶ

クレジットカードのポイント優待サービスはメインディッシュ的な存在で多くの人クレジットカードを発行する場合のポイント優待の充実度を元にカードを比較している
クレジットカードは使えば使うほどポイントを貯めて様々なものに交換できるが、この貯めたポイントの使い道も大切な判断材料となる。

具体的に解説するとお店のポイントカードの場合は、貯めたポイントはお店でのお買い物に使用できるので、そのポイント分だけお気に入りのアイテムを安く購入する事ができる。

これはそのお店を頻繁に利用する方からすれば、とても簡単に手にできる大きなポイントとなる。

このように貯めたポイントの正しい使い道を選べば「ポイントがあるのに使い道がない=意味がない」などの問題が起きることがない。

クレジットカードを持つにあたって、「普段から利用しているお店でポイントが貯まるカードを所持することは、とても有効な手段となる。

付帯サービスで選ぶ

クレジットカードにはポイント以外にも付帯サービスがある。これは旅行傷害保険やショッピング保険で、旅行の様々な問題をサポートしてくれるものだ、頻繁に旅行や出張に出掛ける方にはクレジットカードを選ぶ上で判断材料となるだろう。

もちろんだが持っているだけで会員特典が適用されるケースもある。これは「カード決済」にとらわれず「提示」だけで得られる特典も考慮してクレジットカードを選択すれば、より価値の高い1枚を手にできるはずだ。

最後に

三井住友VISAクレジットカードは複数の企業と提携しており、Amazonや楽天などにポイントを交換できるのでオススメなクレジットカードとなる。なぜなら楽天やamazonなど、いつもご利用いただいているモールで利用できるため、ポイントUPモール経由忘れを防ぐ便利機能『ポイントUPチェッカー』もあり、賢く安心してご利用いただける。

例えば月々5万円の支払いをすると、50ポイント程度のポイント還元率が一般的。けれど「ポイントUPモール」でポイント20倍のショップを利用すれば、同じ5万円のお買物でも、1,000ポイントも貯めることができ、同じ買物でも大きな差ができるのでオススメの一枚となる。

三井住友VISAクレジットカードのお申し込みはこちら


三井住友VISAカード


関連記事