三井住友VISAクレジットカード

クレジットカードを作る場合に気になるのがクレジットカード会社の評判だ。そこで今回は[三井住友VISAクレジットカード]の評判を解説して行きたい。

クレジットカードで迷ってる方は全世界シェアNo1を誇るVISAブランドの三井住友VISAカードがスタンダードで良いだろう。

三井住友VISAクレジットカードは創業40年以上の信頼があり,日本の総会員数2千万人という国内のクレジットカードシェアで圧倒的人気を得ている為だ。

是非ともゆっくりご覧頂き検討して頂きたい。


三井住友VISAクラシックカード



三井住友VISAクレジットカードの評判

三井住友VISAクレジットカードの評判は決して悪くはなく、クレジットカードの老舗として安心して付き合う事ができる。

円グラフ

以上のように三井住友VISAクレジットカード自体は問題がなく信頼でき、WEBメディアでの悪評や評価も三井住友VISAクレジットカードを発行した人が居て成り立つため、多くは信頼できると言えるだろう。

逆にWEBメディアに情報が少ないクレジットカードはおすすめしない、クレジットカードの発行には情報が少ないと言うリスクを追わなければならないためだ。これは初心者にはつらい

本当に信頼できるクレジットカードは必ずWEBメディアに悪評も評価も混在している企業だと学んでおこう。

三井住友VISAクレジットカードはWEB上の情報が非常に豊富なため、困った時にはググれば簡単に探したい情報が必ず見つかるので初心者であれば尚更三井住友VISAクレジットカードが良いだろう。

では、三井住友VISAの信頼性についてお話しして来たが、三井住友VISAクレジットカードの使いやすさについて解説して行きたい。

三井住友VISAクレジットカードの使いやすさ

三井住友VISAクレジットカードは全世界に展開しているVISAなため、国内外問わず全世界で使用する事が可能で旅行などでも活躍するだろう。

日本のコンビニなどのショッピングまたはネットショッピングでもVISAは高い確率で使用する事ができるため、ショッピング枠やキャッシング枠のクレジットカードなら初心者にも扱い易い三井住友VISAクレジットカードが良いだろう。

あまり有名でないクレジットブランドを使うのは絶対にオススメ出来ない。クレジットカードを使用できる場所が限られる為だ。クレジットカード選びで大事なのはマイナーでスタンダードなクレジットカードを選ぶ事が初心者では何よりも大切なことだと覚えよう。

そして三井住友VISAクレジットカードの申し込みが完了すると必要になるのが[vpass]だ。vpassとは明細や利用残高の確認や支払い方法の変更などができるアプリケーションでGoogle playや他のAPPstoreでダウンロードする事ができる。

vpassはこちら

vpassはリボ払いの変更や支払額の変更などがこれ一つでできるので三井住友VISAクレジットカードを取得したら必ずスマホにダウンロードしておこう。

三井住友銀行のVISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカードは女性や男性のみならず全ての人が申し込む事ができるカードで初心者にも分かりやすいのでオススメだ。


三井住友VISAクラシックカード


対象:18歳以上の方


年会費:翌年度以降条件により無料※通常年会費 税抜1,250円+税

※学生は在学中無料 翌年度以降条件により無料※通常年会費 税抜1,500円+税
※学生は卒業予定年まで 税抜250円+税


ご利用可能枠

10~80万円(学生 10~30万円)


旅行傷害保険:

最高2,000万円の海外旅行傷害保険 最高2,500万円の海外・最高2,000万円の国内旅行傷害保険

※クラシックカードの海外旅行傷害保険は、事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提となります。 ※クラシックカードA、アミティエカードの傷害死亡・後遺障害補償は、事前の旅費などの当該カードでのクレジット決済有無により最高補償額が異なります。


発行まで
インターネット申し込みで最短3営業日


年会費
無料条件付無料
「マイ・ペイすリボ」登録 & 前年1回以上のカード利用で無料


三井住友VISAクラシックカード


クラシックカードの年会費

三井住友VISAカードの年会費は初年度無料で二年目以降は年会費が必要となる。しかしマイペイすリボへの登録と一年に一度だけクラシックカードを使用すれば年会費は無料になる。

クラシックカードの限度額

三井住友VISAクラシックカードの限度額は最初は低めの利用限度額だが、増額すれば「10万円~80万円」まで利用限度額を増やすことができるので利用限度額が満額になった場合は底上げしてみよう。

利用限度額はあらかじめ定められた借金する事ができる金額なため、利用限度額を超えて使用すると一括請求になるので覚えておこう。

例えば
利用限度額:満額20万円
超過金が10万円

だとすると翌月の請求が10万円と金利分を一括で払わなければならなくなるので注意しておこう。

クラシックカードの発行

三井住友VISAクレジットカードの発行はインターネット申し込みで最短3営業日で審査が完了する為速くクレジットカードが欲しい方はスマホやPCから申し込もう。このカード発行の速さも評判が良い理由だ。

もしオフラインで申し込んだ場合は申し込みから完了まで2~3週間の期間を必要とし必要書類の書き込みをしなければならない為二度手間となりオススメできない。

マイ・ペイすリボとは??

マイ・ペイすリボとは予め定められた金額を超過した時に、自動的にリボ払いになるサービスで毎月支払いのクレジットカード金額が、一定金額を超過した分を、翌月に自動で繰越してくれる機能だ。

ただしマイ・ペイすリボに登録した場合はリボ払いの手数料である実質年率を必要するので注意が必要だ。

三井住友visaカードはマイ・ペイすリボに登録しすると年1回以上のカード利用で年会費が無料となるが実質年率を頭に入れてよく考えて登録しておこう。

クラシックカードの保険

三井住友VISAクラシックカードの保険は主に「旅行保険」と「ショッピング保険」の二つから受ける事ができる。

ショッピング保険は年間最大保障金「100万円」まで保証され、三井住友VISAクラシックカードで購入した商品が盗難や破損などで被害があった場合に90日以内なのであれば購入代金を補償してくれるので非常に安心してショッピングを楽しむ事ができる。

旅行保険は年間最大保障金「最高2500万円」まで補償してくれるので安心して欲しい。

この「旅行保険」と「ショッピング保険」の引き受け会社は有名な三井住友海上火災保険で安心感がある。

うれしいポイントサービス

三井住友VISAクラシックカードでは利用金額1000円に付き1point(約5円)が貯まるようになっている。

このpointは他社のポイントに交換する事ができて非常に便利なのでいっぱい貯めておこう。

便利なWEB明細書サービス

紙の明細書に代えて、次回お支払い金額の確定をメールでお知らせし、パソコンまたは携帯電話、スマートフォンなどでいつでもどこでも明細を確認する事が出来て非常に便利で安心だ。

高セキュリティのクレジットカード

三井住友VISAクレジットカードは高セキュリティで知られ評判を得ている。


①ICチップ搭載で高セキュリティ

偽造が困難なうえに、不正利用も未然に防止


②顔写真付きも選べて安心


もしカードを盗難されても、顔写真がついていれば、不正利用防止に役立つので安心だ。海外旅行や留学へ行く方に人気の、三井住友カードだけの安心サービスです。デビュープラスカードは除く


③モニタリングと会員保障制度


24時間365日、お客さまのカードをモニタリング(不審カード利用チェック)。また、会員保障制度により、特別なケースを除き、カードの紛失・盗難のお届け日から60日前にさかのぼり、それ以降の不正利用については三井住友VISAクレジットカード側が補償するので安心できる。


最後に

三井住友VISAクレジットカードは初心者も使いやすく比較的簡単に入手できて常に安心できるカードだと思うのでオススメしたい。

年会費や保険またはセキュリティーシステムをしっかりしているためクレジットカード初心者は必ず三井住友VISAクレジットカードを選ぼう。

それでは


三井住友VISAクラシックカード


関連記事