Windows10ライセンス認証についてのQ&Aにお越し頂きありがとうございます。このブログは一様のQ&Aをとっていますが、すべて管理人が初心者ならこんな質問するだろうなと言うことを自問自答形式で回答しているのでそこら辺はご理解頂きたい。

このQ&Aですが、難解なライセンス認証を簡略化したスリムタイプになります。またスポイラー方式を採用してますから気になった部分をタップすると開いたり閉じたりします。

いつもどうりに

では、是非ともじっくりご覧頂き最後まで[あなたの知りたい]を熟知願えたら何よりも光栄だ。

Q:マザーボードを交換する際にOSをクリーンインストールまたはISOファイルからでもライセンス認証が出来ますか?

A:もちろん可能です。ただプロダクトキーの入力とプロダクトキー由来のトラブルシューティングが必要になる場合があります。この場合はこちらが参考になります。

【WinDowS10】Windows10のISOをダウンロードする方法。

【WinDowS10】ISOからのWindows10をPCにインストール方法。BIOS設定など

Q:HDDそのまま交換してライセンス認証後にSSDに交換する事は出来ますか?

A:もちろん可能です。むしろHDDをそのままマザーボードの交換だけして、ライセンス認証を済ましてからSSDに交換した方が効率が良いのでオススメします。

ISOファイルからWindows10をインストール場合もプロダクトキーの入力を必要とする可能性があります。

ただプロダクトキー自体はWindows10の認証を得ていますから、その後はスムーズな初期設定から入る事が出来ます。

Q:マザーボードが故障したので交換したいです。

A:問題ありません。これは交換するマザーボードが同じなら問題は起きないと思いますが、念のための対策としてはこちらから

【WinDowS10】ライセンスが認証されなかった時の対処方法。

Q:ハードウェアが故障したので交換したいです。

A:基本的にCPU:RAM:HDDまたはSSD:GPUなどを交換しても問題ありません。なぜならWindows10のライセンス認証の回数をカウントしているのはマザーボードの交換みになります。

Q:Windows10の1ライセンスは1PCのみですか?

A:もちろんWindows10の1ライセンスは1PCのみになります。

Windows10のライセンスはコピーを防ぐためのもので本来は1PCのみにライセンスが与えられています。

Q:上の質問で1PCとはマザーボードと考えて良いですか?

A:はい、これはWindows10とPCの同期=マザーボードとWindows10のリンクと考えれば分かりやすいはずです。マザーボードが変われば違うPCとWindows10が認識するため、ライセンス認証を必要とします。

ライセンス認証はマイクロソフトアカウントとPCをリンクさせればマザーボードを交換してもライセンスをアクティベートすることが可能です。だだしマザーボードの交換は非認証リスクを伴う可能性もある為、トラブルシューティングを行うか電話認証でライセンスをアクティベートする必要があります。

Q:ライセンス認証の回数制限について

A:Windows10のライセンス認証回数は公式サイトから削除されているため、上限が撤廃された可能性があります。その為、デジタル認証かトラブルシューティングが一般的になる事もありえます。

電話認証についてはWindows10では確認していない為、撤廃された可能性があります。

またライセンスの剥奪はWindows10では恐らくないと思います。

詳細はこちらから

Q:つまり具体的に言うと1ライセンスは1PCで複数のPCには使用が不可と言うことですか?

A:はい、1ライセンスあたり1PCとなるので同じプロダクトキーを複数のWindows10で使用してもライセンスの認証を取得する事はできませんキックされます。

最初にライセンスをアクティベートしたPCのみで追加のPCではライセンス認証はできません。

つまり一台のPCでしかライセンス認証が出来ないと言うことです。1プロダクトキーは1ライセンスとなります。

HDDからWindows10を削除すればライセンス認証ができます。

Q:上の質問でオフラインのHDDからWindows10が削除されたのが、なぜ分かるのですか?

A:ちょっと難しい質問になりますが、つまりインターネットにPCを繋いでない状態でHDDからWindows10が削除されたのがわかるのか?ってことですよね?

これはHDDにOSを残したままでSSDにWindows10を新しくクリーンインストールしても問題はありません。

問題になるのは2つのPCで同時に同じプロダクトキーを使用(一台一ライセンス)するのを禁止しているだけですから、HDDをPCから取り外してさえおけばSSDにWindows10をクリーンインストールしても問題はありません。

本来はマイクロソフトアカウントのサイトに入り、[このPCとWindows10のリンクを解除する。]でPCとWindows10のリンクを解除できればいいのですが、出来ませんね。残念です。

Q:ライセンス認証ではデスクトップPCからノートPCへWindows10は移動はできる?

A:はい、可能です。問題なくWindows10のライセンス認証を通すことができます。また[OEM以外]のWindows10ノートPCからデスクトップPCへWindows10を移管する事も可能です。

詳しく知りたい方はこちらから

【WinDowS10】ライセンス認証まとめブログ:Package:OEM:DSP版の本性を暴いていく。

Q:ライセンス認証でマザーボードを交換してインテルからAMDへ変更は可能ですか?

A:管理人は試したことが無いですが、はっきりと言えば問題なくライセンス認証出来ると思います。Windows10自体はまず起動しないことは無いのでトラブル時の使えるツールはトラブルシューティングと電話認証のみとなります。

IntelもAMDも同じPCであって同じOSを使用できてv1607の適用も同じであればWindowsのライセンス認証は出来ないことはないはずですが……自己責任でお願いします。

Q:HDD以外の全ハードウェアの交換は可能ですか?

A:はい、可能です。Gaming PCで[HDD以外の全ハードウェアを全て変更してWindows10のライセンス認証に成功]してますので問題なくWindows10のライセンス認証は受けられる可能性があります。

Windows10のライセンス認証に失敗したとしても、このサイトにある[Windows10のライセンスが認証されなかった時の対処方法。]またはMicrosoftの電話認証からライセンス認証問題が解決出来る可能性もある。

Q:Windowsの7.8ではライセンス認証出来ますか?

A:もう申し分けありません。当サイトでは無償のWindows10とパッケージ版のみのサポートとなります。

Q:なんか不安で難しくなってきました本当にライセンス認証は出来ますか?

A:もちろん出来ます。管理人自身も成功していますから、でも不安ならすぐにライセンス認証に走るのではなく、ライセンス認証についての情報を集めましょう。

そして一番簡単な方法はつまり、[マザーボードを交換してOSの入ったHDDやハードウェアをそのまま流用する。]この方法が初心者にも簡単に出来る方法だと考えています。

なおサポートもありますから例えトラブルやライセンス非認証に終わってもこちらから閲覧すれば解決出来るはずです。

Q:WinDowS10のv1709:プロダクトキーの確認方法を知りませんか?

A:WinDowS10のv1709対応のプロダクトキー確認方法はこちらからどうぞ

【WinDowS10】v1709:プロダクトキーをレジストリから確認する方法。

Q:最後に質問したいです。管理人はWindows10は大好きですか?

A:最後ですから真面目に、管理人はWindows10を愛してます。無限の可能性を感じています。管理人は自作PC歴まだ1年生で初めて触れたOSがWindows10だったので愛着感がハンパないです。今は毎日PCをいじり回してゲームしてブラウジングや動画などを見て過ごしています。

この自作PCいわゆるK282ならぬNZXT PHANTOMに搭載されたMSIゲーミングM3のH270マザーボードに早くGTX1080TIを実装したいですが資金不足でなかなか実装出来ないです。

まだまだ自作PCやWindows10には分からない事が多いですが、頑張って自作PCやWindows10関連ブログなどを追加していきたいと思います。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】