PCが起動しなくて困ってないだろうか?これはパソコンが起動しない原因は物理的問題とデータ的問題の二つから説明できる。
そこで、今回は、PCが起動しない原因を掘り下げて対処方法と共に詳しく解説して行きたいと思う。

このPCが起動しない原因は以下の2つから説明できる。

・物理的問題(ハードウェア)
・データ的問題(OSデータの破損)

これらが原因でPCが起動しなくなる場合があるのでぜひ、じっくりご覧頂いて、対処してみて欲しい。

【スポンサーリンク】

PCの物理的問題とデータ的問題の違い

PCが起動しない原因は物理的問題とデータ的問題の2つに起因したものとなる。この二つを理解する為、簡単に解説して行きたい。


・物理的問題:ノートPCやデスクトップPCのハードウェアが物理的な問題でPCが起動しない。

・データ的問題:windows10のデータファイルが破損してPCが起動しない。


だと考えれば楽になるので覚えておいてほしい。

ピンと来ない方も、これからお話しする解説をお読み頂けたら、スムーズにPCを回復させる事ができるので是非ともご覧頂きたい。

PCの物理的問題による起動不全

PCの物理的問題はほとんどの場合は壊れる事は希であるがノートPCやデスクトップPCのハードウェアの故障は死活問題になる可能性がある。

なぜならハードウェアの故障は取り替えが必要になることもあるため、デスクトップPCならまだしもノートPCのマザーボードの故障では回復不可能になることも覚悟しなければならない。

このブログの方法だが、以下のPCの不具合に対応している。


・黒い画面に白い文字のエラー
・ブルースクリーン
・OSがクラッシュしてブルースクリーン
・OSがフリーズ
・ビープ音


この対処方法はデスクトップPCでもノートPCでも同じだが、電気が帯電する事でPCがエラーを吐き出す場合もあるので放電すれば比較的簡単に治せる可能性がある。


ノートPCの対処方法


ノートPCの場合はバッテリーやメモリーを一度取り外してしばらくしてから取り付けることで起動不全を治すことができる。


1:ノートPCから周辺機器をすべて取り外す。

2:ノートPCのバッテリーを取り外してコンセントを抜く。

3:裏側からメンテナンスできるノートPCなら裏にあるメモリーを一度取り外す。

4:30分ぐらい放置してから逆手順でハードウェアを取り付けて起動する。


もしこれでノートPCが起動すれば、電気の帯電による起動不全が原因だった可能性がある。

これはバッテリーやメモリーに電気が帯電してしまいPCの起動時にエラーが発生している可能性もあるため上記の対策を行う事でPCが起動する可能性がある。

ハードウェアの故障ではバッテリーやメモリーを交換すれば対処可能だが、ノートPCのマザーボードは市販されていないため、同じ型番のノートPCをもう一台用意して交換する必要がある。


デスクトップPCの場合


デスクトップPCの場合は電源からコンセントを抜きGPUやメモリーを取り外してしばらくしてから取り付けることで起動不全を治すことができる。

1:デスクトップPCから周辺機器をすべて取り外す。

2:デスクトップPCの電源のスイッチを切りコンセントを抜く。

3:デスクトップPCのサイドパネルを外してメモリーを取り外す。

4:デスクトップPCのGPUを念のため、取り外す。

5:30分ぐらい放置してから逆手順で取り付けて起動するか確認する。


もしこれで起動すれば電気の帯電による起動不全だった可能性もある。

もし起動しなければもう一度サイドパネルを開き、メモリーを逆に付け替えて起動してみよう。起動する場合もある。

この物理的な問題で起動しないPCは故障がなければ起動回復させることが可能だが、もしハードウェアの故障なら新品に取り替えるしか回復はほぼ不可能となる。

またノートPCはマザーボードの交換がほぼ不可能なため、それ以外のメモリーを交換または同型の中古ノートPCを購入すれば治すことができる。

デスクトップPCがmicroやATX対応ならハードウェアを購入して交換すれば完治する可能性が高い。

では、ここまでPCが起動しない物理的問題を取り上げてきたが、次はデータ的問題でPCが起動しない原因と対処方法を解説して行きたい。

【スポンサーリンク】

PCのデータ的問題による起動不全

PCのデータ的問題による起動不全はHDD内にあるWindows10のデータが破損してノートPCやデスクトップPCの起動が出来なくなる事で,これは


①:DVDやUSBからのインストール
②:ISOからの回復。
③:リカバリーメディア


を施工する事でPCの起動不全を回復させることが可能だ。

またはHDDが壊れていた場合はHDDを新しく購入してISOからWindows10をインストールする事でPCをリペアする事ができる。

ではwindows10のファイルが壊れているとどのような事が起きるのか原因を探ろう。
Windows10のファイルが壊れている時に以下の症状を確認することができる。


1:Windows10の起動画面がおかしい。
2:windows10の起動画面が繰り返す。
3:windows10の起動画面でフリーズする。4:windows10の起動画面が延々と続く


この場合はwindows10のファイルが破損している為ISOからのクリーンインストールかリカバリーメディアによる復元が必須になる。

では、これからPCの回復方法を解説して行くが衝撃的な事実にビックリしないで見てほしい。

[ISOをダウンロードするにはもう一台のPCを必要とする。]

この事実に耐えきれない方もいらっしゃると思うが、もし耐えきれないならPCを諦めてスマホだけの生活も良いかもしれない。

(このバカさ加減)

いい加減にしろって言いたくなるが仕方ない事なので解説を進めたい。

起動しないPCにWindows10をインストールするには起動しないPCと[もう一台のPCを必要とする。]

つまりPCが2台ないとPCをリペアする事は不可能になる。

もしPCをお探しでしたら安い4000円ぐらいのPCでもいいので。PCを一台探してISOをダウンロードしてほしい。

Windows10のISOはDVDメディアまたはUSB16GBに保存しておけばいつでもWindows10をインストールする事ができる。

仮に今2台PCを持ってなくて、このサイトをみている場合すぐにWindows10のISOをDVDメディアまたはUSB16GBに保存しておく事をおすすめします。

検索は[win10 ISO]でマイクロソフトの公式に行けます。

・Windows10のISOをダウンロードする方法

・ISOからのWindows10インストール方法。BIOS設定など

最後に

如何がだっただろうかPCは複雑怪奇で少し恐ろしい存在だが、ゲーミングPCの自己満足とやらは人々を支配するまさに魔物のような者だ。

起動不全のPCを諦めるか諦めないかは自由だが管理人はPUBGやBF4が面白いのでこのポンコツを諦めない絶対に

それでは

【スポンサーリンク】