Google AdSense

グーグルアドセンスの広告を載せたいがどうすればいいか、分からないと言う方のために、今回はグーグルアドセンスを始める方法を紹介して行きたい。

グーグルアドセンスを始めるのは意外に簡単なプロセスを踏むだけでブログにアドセンス広告を載せる事が出来るので初心者にも上級者にも是非とも実践してほしい。

グーグルアドセンスの始める方法は簡単で結果から話すと以下の手順で進めればアドセンス広告を掲載することが出来るようになる。

①:レンタルサーバーの取得
②:独自ドメインの取得
③:ブログの作成
④:Googleアカウントの取得
⑤:グーグルアドセンスへ申し込み
⑥:ブログにアドセンス広告を付ける。

では、これからアドセンスについての始め方とメリットやデメリットを含めながら解説して行きたい。

是非ともご覧頂きアドセンスを自分の物にしていただきたい。

グーグルアドセンスについて

まず、グーグルアドセンスについて知っておこう。グーグルアドセンス(Google Adsense)はスマホの検索でよく使うグーグルの子会社でASP(アフェリエイトプロバイダーサービス)を提供する広告代理店でクリック報酬で知られ企業の広告をブログの管理人に提供する事で自らの収入を得ている。世界的にみても世界最大のシェアを誇るクリック報酬型のASPである。

アドセンスの広告は日本でも有名なブロガーやYouTuberの動画に貼られGoogleの検索ユーザーなら一度は必ず目にしたことがあり、その知名度は計り知れない。

アドセンスのClick報酬単価が高い事でも有名だが、その単価は1click辺り20円から数千円になることもある。

Google Adsenseが素晴らしいのはクリックされるだけで報酬が発生するのでビジネススキルが必要な物販アフェリエイトより、報酬発生までの敷居が低く非常に稼ぎやすいのが特徴だ。

グーグルアドセンスについてお話ししてきたが、これからアドセンスのメリット・デメリットについて解説していく。

Googleアドセンスのメリット

Googleアドセンスのメリットはクリック報酬型で物販アフェリエイトようにビジネススキルがいらないため、クリックされるだけで報酬をコンスタントに稼ぎ続けることが可能だ。

クリック報酬型はクリックされるだけで報酬が発生するため初心者には敷居が低いこともメリットで、物を売らないと言うスタンスのASPはアドセンスしかなく、他のASPではクリック報酬型を導入しても失敗している現状がある。

クリック報酬型に特化したやり方でしっかりさえしてればコンスタントに稼ぐこともできるのがアドセンスのメリットになるだろう。

ここまでアドセンスのメリットを話してきたがアドセンスにはデメリットを存在している事も忘れてはいけない。

Google Adsenseのデメリット

アドセンスはクリックされるだけで報酬が発生するシンプル体系なため、その分デメリットも存在している。

クリック報酬型の欠点は何より報酬が低いことに問題がある。これはブログを今から始める人にとってモチベーションの問題が顕著に現れるだろう。

このクリック報酬型の単価が低いことが原因でアドセンスから離脱する人もいるのは致し方ないことだ。

クリック報酬型にあまり期待していると後から後悔することになりかねない。

アドセンスはブログ運営をしっかりして成長させていけばクリック報酬型でも日に6万以上の報酬を稼ぐ事も可能だが稼げないやり方で間違えてしまうとほぼ収入はなくなるのがデメリットになる。

では、ここまでグーグルアドセンスのメリットやデメリットをお話ししてきたが、アドセンスの始める方法を解説して行きたい。

Google Adsenseは無料で出来る?

Google Adsenseの審査申し込みでは基本的に会員料・登録料は無料で始められるが完全に無料で始めることは不可能なようだ、実際には独自ドメインとレンタルサーバーの2つが必要になる為、ある程度の出費は覚悟しておかなければならない。

無料ブログのドメインでは登録は不可になる。独自ドメインを取得しているかどうかで審査ができるかが決まっているため、ほぼ完全に無料でアドセンスの審査を受けることはできない。

他にもノートPCやネット環境が必要になるが割愛する。

Google Adsenseの審査とは?

アドセンスの審査は非常に厳しく難解で審査に受からないこともあるが、しっかりしてブログを審査に出せば受からないことは

アドセンスの審査はやってみれば簡単だがアドセンスを今から始める初心者には難しいかもしれない。

グーグルアドセンスを始める方法

グーグルアドセンスの始める方法だが、以外に簡単で単調なプロセスを踏めばすぐにアドセンス広告を貼ることが可能だ。そのプロセスは以下に

①:レンタルサーバーの取得
②:独自ドメインの取得
③:ワードプレスをインストール
④:ブログを作成する。
⑤:Googleアカウントの取得
⑥:グーグルアドセンスへ申し込み
⑦:ブログにアドセンス広告を貼る。
⑧:記事を増やして稼いでいく

アドセンスの申し込みは、この8つのプロセス経てやっとアドセンスの審査を受けることができるようになるので詳しく解説して行きたい。

もし初心者で分からない場合は,このブログと同じ手順で進めれば出来るので公式サイトのサーバーやテンプレートのリンクを踏み実行して頂ければ混乱せずに済むだろう。

①:レンタルサーバーの取得

グーグルアドセンスではレンタルサーバーと独自ドメインを必要とする為、必ず取得しなければならない。

[レンタルサーバーとはブログとスマホからブログを検索するユーザーを繋いでいる橋渡し役]

このレンタルサーバーはブログの表示速度やサーバーが落ちるなどの安定性に問題が起きる場合もあるため、サーバー選びには自分のあったスタイルのサーバーを選ぶ必要がある。

レンタルサーバーや独自ドメインだが一番丸く収まるところではXサーバーがおすすめだろう。

Xサーバーは管理人も使用しているサーバーでX10プランを契約している。安定性について一度も落ちるなど経験したことがなく、なおかつブログの表示速度が速いのでおすすめしたい。

Xサーバーの取得方法だが下記手順で契約する事が可能だ。

wpXレンタルサーバー]をクリックする。クラウドではなく

Xサーバーの公式サイトに入ったら[お申し込み]をクリック

一番最初の[お申し込みフォーム]クリック

後は確認メールが来てメール内の[お申し込みのURL]をクリックして会員情報の入力と必要事項を入力してお申し込み手続きを完了させればいい。

次にXサーバーにログインして支払いを済ませればサーバーを取得し使えるようになる。

サーバーの反映まで1日ぐらいかかるので1日たったらログインしてみる。

②:独自ドメインの取得

独自ドメインとは[.com]や[ne.jp]などのURLの末尾に付くドメインでこれを取得しなければグーグルアドセンスに申し込む事ができない。

③:ワードプレスをインストール

Xサーバーを契約し独自ドメインを取得したら次はワードプレスをインストールしてブログを作成する。

Xサーバーでワードプレスをインストールするには以下の手順を踏むこと

④:ワードプレスでブログを作成する。

ワードプレスは有名なホームページ作成サイトになる。ワードプレスはやや初心者には扱いづらいところもあるがなれれば会員制サイトやポイントサイトまたはフリマや商品の販売なども出来るのでおすすめだ。

まずワードプレスでグーグルアドセンス用のブログを作成しておこう。記事数は関係なく1~5記事ぐらい作成しておけば良い。

ブログ作成のジャンルだがゲーム系がおすすめでPUBGやマインクラフトなどのブログを作成すれば良い。

次にプライバシーポリシーや免責事項の作成を行っていこう。

プライバシーポリシーはあなたの情報について広告を宣伝しクッキーやトラッキングする宣言と絶対に著作権を侵害しない確約みたいなものでこれがないとグーグルアドセンスの審査で落選する可能性がある。これがあるとないとではグーグルアドセンスの評価が違うので合格しやすいように作成しておこう。

免責事項は例え当ブログに書かれている内容や方法を実行して失敗しても当ブログは責任を負わないよとの宣言だ。

プライバシーポリシーや免責事項をいちから作るのが面倒なら当ブログで用意してるので自由に使ってほしい。[コピペ自由宣言]

プライバシーポリシー

免責事項

免責事項の運営者情報は管理人のニックネームで問題ないまたサブメールアドレスはグーグルアドセンスの審査が完了したらすぐに剥がしておこう。

⑤:Googleアカウントの取得

スマホのグーグルアカウントで問題ないので取得しておこう。グーグルアドセンスのログインやサーチコンソールまたはアナリティクスなどで使用する為必ず取得しよう。

⑥:グーグルアドセンスへ申し込み

アドセンスの審査申し込みは、スマホのGoogleアカウントを使用すれば誰でもアドセンスの審査を受けることができる。

では、いよいよグーグルアドセンスの申し込みを開始していこう。グーグルアドセンスの審査は書類審査とブログの審査とテスト用広告張れば終了するので後は審査の合格を待とう。

詳しく情報は以下から

⑦:ブログにアドセンス広告を貼る。

グーグルアドセンスに合格すれば自分のブログにアドセンス広告を貼り付ける事が可能になる。広告の位置は

・記事上:紹介文の下
・記事中:中記事の下
・記事下:最後文の下

・サイドバーに一つ(任意)

にアドセンス広告を張るのが一般的であり、スタンダードな方法となる。そしてアドセンスの広告数だが最大でも4つの広告を貼ることができるので試行錯誤してみよう。

⑧:記事を増やして稼いでいく

上記が終われば記事沢山書いて収益化していこう。記事は150記事を目安に1記事当たり1日50PVで日に7500PVあれば月に10万円ほど稼ぐ事が可能だ。

もちろんブログの作成できちんとしたやり方が出来てさえいれば間違いなく月に10万円以上を稼ぐ事が出来る。

作業量に応じて収入も増えるので諦めなければフリーランスを目指す事も出来る。

アドセンスのクリック単価が高い案件

アドセンスはクリック単価を公表していないためクリック報酬についての情報が錯綜している。

ではなぜクリック単価情報が乱立しているかと言うと実際にクリックされるとクリック単価が表示され、それが拡散してWEBメディアに公開されていると言うことになる。

・クリック単価が高い案件
消費者金融・ローン・転職・結婚・出会い系・中古車・保険・FX・株・インプラント・システム設計・歯科医師・生命保険・自動車保険・SE・美容整形・ダイエット・物件など

いろいろあるが、これらが1クリックあたりの単価で数百円や数千円になる高報酬案件になる。

ここまで申し込み・審査・準備する物を簡単にお話ししてきたが審査に合格した場合の対策やアドセンスが稼げるかなども含めてご覧いただきたい。

Google AdsenseのClick of Enemy

Google AdSenseに合格したらまずアドセンス狩り対策をしなければならない。重要な事なので、絶対にやってほしい。

※アドセンス狩り対策とは?
アドセンス狩り対策とは、あなたのアドセンス広告をコピーペーストしてアドセンスが意図しないところに広告を貼る、または何回もあなたのアドセンス広告をクリックして、あなたのアドセンスアカウントを停止に追い込もうとする行為だ。

Amazonと楽天を広告から排除する。

Amazonと楽天を広告から排除しないとクリックされても収益が発生しませんから対策を打ちましょう。

アドセンス広告を非同期にしてますか?

アドセンスの広告を非同期にするとページの表示速度が早くなりSEOやGoogleに評価される。

最後にアドセンスは稼げるか?

最後に

ここまでお読み頂きありがとうございます。アドセンスはそんな難しい存在ではなくちゃんと理解すれば審査やブログの運営も上手く行くはず。

それでは