グーグルクロームの自動翻訳を有効/無効に設定する方法。

グーグルクロームの右上のメニューアイコン>設定>詳細設定を表示>言語>言語とスペルチェック設定>日本語>「母国語以外のページで翻訳ツールを表示する」をスイッチオンにする。

 

(自動翻訳ツールを消したければスイッチオフ(左側に))。

 

英語のページで翻訳機能オプションを停止してしまった場合

 

グーグルクロームの設定で「母国語以外のページで翻訳ツールを表示する」をスイッチオンにしてWebページ上の何もない処で右クリックして [日本語に翻訳] を選択し、翻訳を実行する。

すると、この時に、そのページの言語とサイトの除外設定が解除され、次回以降は翻訳バーが自動的に表示されるようになります。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】