【WinDowS10】v1703:Creators Updateでマザーボードを交換してライセンス認証を試した結果。

 

 

6月4日にアマゾンで注文したマザーボードが届いたのでK282の[BIOSTAR H110]から[MSI Gaming M3 H270]に再度マザーボード交換に挑戦し、ライセンス認証できるのか?を試すも結果は[苦笑い]と言う言葉に尽きました。なんで?と思うかもしれませんが、Windows10のライセンス認証を自動でアクティベートする事ができませんでした。

 

【スポンサーリンク】

 

 

午前中にアマゾンで頼んだマザーボード[MSI Gaming M3]のH270チップセットが届いたので開封してマザーボードを交換し、終わったのが夜の6時ぐらいかな、午前中から午後6時までぶっ続けでテストとしてました。

 

 

ライセンスのアクティベートをトラブルシューティングで再度試すも、なんと!アカウントの認証部分で弾かれてしまい、ライセンスをアクティブ化する事が出来ず途方にくれていました。

 

 

 

 

もう史上最悪の日でしたの一言に付きます。

 

 

 

では今現在はどうなっているかと言うとライセンスは無事アクティブ化する事に成功しています。

以下に管理人が行ったライセンス認証手順を載せときます。

 

 

※前のPCでマザーボードのドライバー類をインストール。

※マザーボードを交換

※起動

1:自動でライセンス認証なされず

2:トラブルシューティングを試すが失敗

3:[アカウントを追加]して下さい。に気づいて゛もしや゛と思いローカルアカウントに切り替えて再度マイクロソフトのメインアカウントにログインする。

4:再度トラブルシューティングを行い見事に認証するという荒技でした。

 

 

 

 

これ、たぶんですけど、マイクロソフトの[アカウント外し]にあった可能性もあるので報告します。

Windows10のライセンス認証が自動だったのはハネムーンだったかもしれませんね。

 

 

 

※初心者だから自動で
※二回目は[アカウント外し]で対応みたいな

 

 

今回のマザーボード交換では焦りましたし冷や汗ものでしたが、今は普通にライセンスがアクティベートされているので残ったのは最高の自作PCだけですwww。

 

 

 

 

[MSI Gaming M3]の交換だけで他のハードウェアは流用でしたが、マザーボードのBIOS認証も一発で合格でした。

 

今回の検証でわかったことはWindows10のv1703でもマザーボードが交換できると言う確証とトラブルシューティングで失敗してもローカルアカウントにして再度マイクロソフトのメインアカウントにする事でライセンス認証は可能と言うことがわかりました。

 

【スポンサーリンク】

 

error: Content is protected !!