Google AdSense

Googleアドセンスの支払い方法は合格したばかりの人には不要になる。なぜなら支払い基準額を満たす必要があるからだ。

Google AdSenseで1000円稼ぐとGoogleからPINが郵便で送られて来る新しいプログラム、これは支払い方法を完結させるための準備段階にすぎない。

Googleアドセンスで支払い方法の基準額に達すると?

アドセンスで1000円を稼ぐとGoogleからPINが普通郵便で送られてくる手紙がある。
これは支払い手続きの住所確認書類でこの書類を開けるとPINコード書かれていてそれを入力すると銀行口座手続きが開始される。

アドセンスにログインすると画面上部に[お客様の住所確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっています。操作]と赤い表示がなされると思います。それが支払い手続きが始まったと言うお知らせになる。

ではこれからPINの入力方法を解説していくが、まだGoogleアドセンスに合格ばかりの初心者が陥りやすいケアレスミス(careless mistake)をまずは修正しておく必要がある。

GoogleアドセンスのPIN郵便で陥りやすいCareless Mistake

GoogleアドセンスからPINが郵便で送られてくるが届かない人もいるだろう。

これはアドセンスの住所設定がデフォルトのままで一度も変更した事がない人は要注意だ。アドセンスに合格したあとに正確な住所登録をしなければPINが届かない可能性もあるため正確な住所設定が必要になる。

このCareless Mistakeは仕方ないので正確な住所設定をするまで手順を紹介していく。

 

・アドセンスにログインして

・設定をクリックする。

・お支払いをクリックする。

。設定を管理する。をクリックする。

・[名前と住所]欄に移動して[鉛筆マーク]をクリックする。

すると住所登録画面に移行するので住所・郵便番号・名前を正確に登録する。

・郵便番号:お住まい郵便番号
・都道府県:都道府県を入力する。
・市区群:○○市○○字○○字まで
・住所1行目:12番地3まで
・住所2行目:○○住宅○―○○○号室
・名前:フルネームで漢字で良い。

住所と郵便番号・名前の入力が終わったら保存をクリックして終了する。

ではPINを入力して住所確認と銀行口座登録までを一気に解説していく。

GoogleアドセンスのPINを登録する方法。

個人識別番号(PIN)の郵送ではアドセンスの住所確認はPINで行います。

 

PINを入力して完了する。PINを入力するときは慎重に登録して下さい。

※PIN入力を3回間違えると[バスト]されるため慎重に必ず[半角]で入力すること。

入力したPINの確認方法は、まず3桁か4桁づつ暗記して入力する。

入力したPIN番号とアドセンスの住所確認書類にあるPIN番号を交互に確認する。

 

確認し終えたら[PINを送信]をクリックする。

PINコードの再発行について

PIN番号の再発行は可能だがPINコード入力には4ヶ月の期限がある。この期限をすぎるとGoogleアドセンスの広告配信は停止される。

PIN番号再発行は3回までで、それ以上のPIN発行はなされない。

そしてPIN番号を3回再発行してもPINが届かない場合はGoogleアドセンスのトラブルシューティングとして[身分を証明できる写真付きの証明書]を写真にとるかスキャンしてGoogleアドセンスに送ることができる。

以上これらのトラブルシューティングを理解して次へ進もう。

Googleアドセンスの銀行口座登録方法。

PIN番号を入力し終えたら次は銀行口座を登録する。銀行口座を登録するとGoogleアドセンスから小額のデポシッドがあり、デポシッドされた金額を入力すれば銀行口座の登録が完了する。

1:お支払い方法の追加

 

Google AdSenseに銀行の口座番号を入力します。口座番号は正しく入力して口座の名義はカタカナで登録すること。

「お支払い方法を追加」という画面に移動しますので、上から順に必要事項を入力してください。入力ができたら「保存」をクリックします。※必ず半角で入力する。

2:少額デポジットの入金と認証
口座番号の認証が終わると次はGoogle AdSenseから少額ですがお金が入金がされる。
入金された金額を入力して「確認」をクリックしてください。※必ず半角で入力する。

認証が正しくおこなわれると、最後に「銀行口座の確認が完了しました。」という画面が表示される。

以上で、Googleアドセンスアカウントの審査および取得手続きのすべてが完了となる。

Googleアドセンスの支払い期間を伸ばしてはいけない理由。

Googleアドセンスには支払いスケジュールと言うものがあるが、支払い期間は伸ばさない方がいいだろう。

なぜならアカウントの停止で全額没収と言う悲劇に合わないようにするためだ。Googleアドセンスの報酬の支払いは月1で銀行口座に振り込ませよう。そちらの方が非常に都合がいいだろう。

最後に

上記careless mistakeだが誰でもあることだ。気を休めずにアドセンスをすればフリーランスも夢ではないはずだ。

それではまた