Building PC

自作PCの組み立ては初心者には難しい所もあるが、自作PCの作り方を一度覚えれば
作り方を一度覚えると解説書なしでも作れるようなる。

今回は、PCケースにハードウェアを取り付ける方法を解説して行きたい。PCケースにハードウェアを取り付ける時に必要な手順は以下の通りだ。

①:PCケースを箱から出す。
②:スペーサーを取り付ける
③:バックパネルを取り付ける。
④:Mother Boardをに取り付ける。
⑤:電源を取り付ける。
⑥:光学ドライブの取り付け
⑦:SSDやHDDの取り付け

以上の7つの手順でPCケースのハードウェアを構築する事が出来るので是非ともご覧頂きたい。

自作PCを作る前の準備

自作PCを作る前に準備するものがある。なるべくなら目を通した方が良いだろう。

・自作PCの構成に必要な物
自作PCの構成する時に必要なものはペンチ・ピンセット・ドライバーセットだけで後は用途に合わせて工具を準備する。

・マニュアルと付属品を確認する。
自作PCの構成に入る前に、各種自作PCのハードウェアマニュアルをよく読み確認してドライバーディスクやネジやケーブルなどに欠品がないか確認する。

自作PCの作り方PCケース編の概要

PCケース編ではPCケースにMother Board・電源・スペーサー・バックパネルの取り付け方法を解説して行きたい。

1:PCケースを箱から出す。

PCケースを箱から出して、まず付属品を確認する。新品の自作PCを組む場合はPCケースを部屋の床やテーブルに柔らかい布やシートを敷いてPCケースに傷が付かないようにしてあげよう。

2:スペーサーを取り付ける

 

PCケースにMother Boardを取り付ける前にスペーサーを取り付ける。Mother Boardをケースに直接取り付けるとMother Boardの電子部がPCケースの金属部分と触れてしまってショートの原因になるのでPCケースの付属品にあるスペーサーを取り付ける。

スペーサーは六角形のネジで、ペンチや専用の工具でPCケースに取り付ける事が出来る。このスペーサーの上にMother Boardを設置してネジ止めしてほしい。

PCケースのMother Board規格である『ATXのネジ穴』と『microATXのネジ穴』に合わせてスペーサーを固定していく。

スペーサーは手で回しても固定できるが、締まりが不十分だとMother Boardをネジで固定する時にMother Boardのネジを締めると同時にスペーサーが一緒に回ってしまう可能性もあるためスペーサーをペンチできつく固定しておく事をおすすめする。

スペーサーのネジにはインチネジとミリネジの2つがあり、ケースに付属しているスペーサーを使おう。

3:バックパネルを取り付ける。

マザーボードを設置する前にMother Board付属のバックパネルを装着しなければならない。

PCケースにバックパネルを取り付ける時はしっかりと装着しよう。

4:Mother BoardをPCケースに取り付ける。

Mother BoardをPCケースに取り付けていくが、バックパネルとスペーサーがMother Boardを取り付ける前に装着されているかを確認してほしい。

Mother BoardをPCケース内に設置する場合はスペーサーの位置に合わせてMother Boardを設置する。

Mother Boardをネジで固定する場合は最初にネジを軽く締めて置いてMother Boardとスペーサーの歪みを修正しながらきつく固定していく。

5:電源を取り付ける。

PCケース背面に電源を装着していくが、電源の位置はPCケースによって様々で上や下に電源を取り付けていく事になる。

電源をPCケースの内部から装着してPCケース側のネジ穴に位置を合わせてネジを絞める。

・PCケースの電源配置位置が上なら電源のファンが下に向くように設置しよう。

・PCケースの電源配置位置が下なら電源のファンが上に向くように設置しよう。

PCケースに付属していたネジで電源を固定して行く。固定したらPCケースに電源を取り付け作業は終了だ。

6:光学ドライブの取り付け

次にPCケースのフロント部分を外して5インチベイのフロント部分にDVDドライブかBlu-rayドライブを設置する。

主にPCケースのフロント部分取り付ける光学ドライブはDVDドライブになり、このDVDドライブからDVDディスクでWindowsやパッケージ版のゲームソフトをインストールするドライブとなる。

Windows10の場合はUSBからOSをインストールする。

7:SSDやHDDの取り付け

次にSSDやHDDをPCケースに取り付けて行きます。おすすめはSSDを起動ドライブにしてHDDをバックアップにするのが良いだろう。

8:GPUの取り付け

ここでGPUの取り付けと行きたいところだが先に電源の配線を優先したい。

なぜならSATAケーブルの取り付けでGPUが干渉してしまいSATAケーブルが取り付け出来ない事態を防ぐためだ。


ここまでPCケース部分を重点に説明してきましたが次はこちらから


戻る 次へ