【Google AdSense】

【Needs】Google AdSenseの広告を自己クリックすることは許されない。

Googleアドセンスの広告を自己クリックする事はあってはならない。

なぜなら不正クリックをGoogleアドセンスが許容するとASPとしての経営がが成り立たなくなる可能性があるためだ。

そこで今回は自己クリックついて話して行こう。

【スポンサーリンク】

Googleアドセンスの自己クリックとは?

Googleアドセンスの広告に興味があり、自分でクリックしたくなるときがあるが、これはどんな事があってもクリックしてはならない。

なぜなら、Googleアドセンスで登録した時のIPアドレスが残ってしまって、そのIPアドレスをGoogleアドセンス側が把握している可能性がある。

このIPアドレスを介して不正に何度もクリックした場合、Googleアドセンスのアカウントが停止されると言うことになる。

PCの記事のテスト閲覧やスマホからのテスト閲覧などを行うとpvや表示回数にカウントされます。

【スポンサーリンク】

IPアドレスは登録されている。

それを同じipアドレスからのアクセスやクリックをグーグルが無効化してしまうのです。

だからpvや表示回数が減ってしまう現象が起きてしまうのです。

このように光回線が同じipアドレスを持つ家庭内のPS4・スマホ・PC・tabletやネット閲覧ができる機器や家族の機器からはクリックをしないようにしましょう。

しかし誤クリック事態はそんなに神経質になることはなく一回や二回誤クリックしても故意でなければ問題はありません。

もし間違えてGoogleアドセンスの広告をクリックした場合、心配ならGoogleアドセンスの公式サイトまたはアプリケーションのフィードバック(お問い合わせ)から写真と謝罪を添えて送ると対策してもらえるだろう。

どのように送ればいいのかわからない方は以下テキストを参照。

本日、スマホから自分サイトをテスト閲覧していたら、間違えてアドセンスの広告をクリックしてしまいました。以下の証拠写真を提出しますので、このクリック数の削除をお願い致します。

本当に申し訳ございませんでした。

今後このようなことが起きないように注意致します。

このような文面であれば対応してもらえるはずだ。

最後に

Googleアドセンスの[自己クリックは故意に何回もクリックするとアカウントが停止される。]と言うことと[間違えてクリックした。]ではアドセンス側の対応が違うのでよく覚えて起きたい。

【スポンサーリンク】