Google AdSenseの広告コードを非同期にしてブログの表示をスピードを上げる方法。|Needs


Google AdSense


■始めに


Google AdSenseの広告設定で同期・非同期がありますが非同期にしておいた方が良いそうです。


【スポンサーリンク】

■Google AdSense広告の同期・非同期

アドセンスの広告を取得する時の「同期と非同期」の違いは自分のブログをユーザーがロードする際にGoogle AdSenseの広告を後読みするか同時に読み込ませるかと言うことです。

 

■Google AdSense広告を同期すると?

Google AdSense広告を同期すると[ブログのロード]と[広告のロード]が同期されて広告表示を安定化させる事が出来ます。
しかしGoogle AdSenseの広告同期は[ブログのロード]と[広告のロード]が同時に行われるため広告をロードする際にエラー発生するとブログが表示出来ない事態に陥ります。

しかもGoogle AdSenseの広告を同期すると[ブログのロード]と[広告のロード]が同時に行われるためブログの表示スピードが遅くまたは広告のロードエラー時には無限ロードして遅延してしまいます。

 

 ■Google AdSense広告の非同期にすると?

Google AdSense広告の非同期は同期とは違いブログと広告のロードが互いに自立して読み込まれる為に表示スピードが速くなります。

例え広告のロードに時間がかかってもブログだけは表示されますからSEO的にも検索エンジンには評価されるでしょう。

しかし[ブログのロード]と[広告のロード]が違うために広告にエラーが発生すればGoogle AdSenseの広告は表示されない事態に陥ります。

 

■Google AdSenseの非同期か同期どっち?

 

・Google AdSenseの同期は広告の表示が安定化する分表示スピードが遅くなる。表示スピードの低下はSEO的にも評価が悪い

・Google AdSenseの非同期はロードが互いに自立しているために表示スピードは早いが広告が表示されない場合もある。表示スピードのUPはSEO的にも評価は高い。

どっちもリスクヘッジだと思いますが迷います。

 

■最後に

この矛盾にはさすがに迷いますが非同期をおすすめします。

それではまた

【スポンサーリンク】
error: Content is protected !!