【WinDowS10】PCが起動しないのは物理的故障とデータ的破損のどちらかに原因がある。

パソコンが起動しない理由は物理的故障とデータ的破損の二つから説明できる。

そこで、今回は、物理的故障とデータ的破損の違いや回復方法を詳しく解説して行きたいと思う。

ぜひ、じっくりご覧頂いて、検討してみて欲しい。

【スポンサーリンク】

パソコンの物理的故障とデータ的破損の違い

起動しないパソコンは物理的故障とデータ的破損による致命的なものだ。そのために物理的破損とデータ的破損における回復方法ではISOが最重要視される。

それでは起動しないPCの物理的故障やデータ的破損の場合はどのようにすれば回復するのか?これは結論からお話しするとパソコンの回復において必ず必要になる手順がある。下記記載

①:DVDやUSBからのインストール
②:ISOからの回復。

この2つの手順で構成されている。

これはPCの回復手段において必須となる手順になる。

では物理的故障とデータ的破損の二つの概念を簡単に説明しよう。

・PCの物理的故障=物理的(マザーボードやメモリ・電源)な故障

・データ的破損=windows10のデータファイルが破損する事による故障

これらをこれから詳しくお伝えしていく

物理的故障とデータ的破損の違い

この違いを理解するためには、まず、基本的なPCの知識が必要とされる[物理的故障]と[データ的破損]の違いを抑えておく必要がある。

物理的故障とデータ的破損の違いは以下の通り、

物理的故障:ノートPCやdesktopPCのハードウェアが物理的に故障してPCが起動しない。

データ的破損:windows10のデータファイルが破損してPCが起動しない。

PCの物理的故障はほとんどの場合は壊れる事は希であるがPCの故障を前提としているため、PCのハードウェアの故障は死活問題になる。

一方、Windows10のデータ的破損の場合、システムやPCユーザーによる誤動作・誤操作が原因とされているが、windows10のデータ的破損はISOのクリーンインストールによって回復できる可能性がある。

ピンと来ない方も、これからお話しする解説をお読み頂けたら、スムーズにPCを回復させる事ができるので是非ともご覧頂きたい。

PCの物理的故障とは?

PCの物理的故障とはPCに組み込まれているHDD・マザーボード・GPU・メモリー・電源が何らかの理由で故障すると言うことだが、この場合はPCは起動しない。

もしHDDが故障した場合は幸いだったと思えるはずだ。なぜならデスクトップPCでもノートPCでもHDDの代替えを購入してISOからWindows10をインストールすればリペアすることが出来る。

では致命的な物理的故障とは?

・ノートPCの場合

ノートPCではHDDとメモリ―・バッテリー以外のハードウェアの破損は残念だがあきらめた方がいいだろう、なぜならノートPCは自作PCでは無いのでメモリーとHDD・バッテリーに以外は交換する事ができない。
このようにノートPCの物理的な故障では治癒が不可能なため買い替えを早めに決断しておく事が何より無難である。

・自作PCの場合

自作PCの場合はハードウェアの交換ができるため物理的故障に対処することが出来る。
つまりPCの[HDDやメモリー以外の物理的破損ではPCのリペアは出来ません。]と言うことになる。

では具体的な物理的故障とは?

・電源が付かない場合

パソコンが起動しないのは電源ユニットやマザーボードが長年の経年劣化で寿命である場合が多い。

電源ユニットの故障はマザーボードに半田付けされている精密機器で電源ユニットの本体やフューズ・電源コネクターの故障ならパソコンの再起は不可能になる。

もしバッテリーの故障ならメーカーに頼べば代替え品を購入する事が可能だ。

なおこの場合はデータが入っているPCのHDDは何の損害も受けてない場合があるため、HDDだけをデスクトップPCやノートPCから取り出してデータ救出を行うという方法も考えられる。

・電源が入るが画面が移行しない。
電源が入るが画面が移行しない場合は電流がCPUやメモリ―に通電しない、またはGPUの接続不良などの不具合を疑うのが一般的とされる。

・CPUの通電不良
ノートPCやデスクトップPCの電源ユニットまたはマザーボードの本体がまだ壊れていない状態(半不良状態)で、画面表示がうまくできない、CPUにうまく通電しない。などの通電不良。

この場合はノートPCではマザーボードの交換は不可能なためノートPC本体を買い換える必要がある。デスクトップPCの場合はマザーボードを買い換えれば治る可能性がある。

・メモリーの不良
メモリーが不良状態にあるPCではピープ音(ピピピッという音)を出している場合はメモリーの不具合の可能性がある。

この場合はノートPCやデスクトップPCを一度分解してメモリーの抜き差しを行うと治る可能性がある。

・デスクトップPCのGPUの不良状態
GPUが不良状態にあるPCでは電源ユニット(故障)の電流がうまく供給されずに画面が移行しない可能性もあります。

この場合はノートPCやデスクトップPCを一度分解してバッテリーやATX電源を変えることで治る可能性がある。

電源が入るが画面が移行しないというPCのトラブルは電源ユニット不良やメモリー不良、マザーボード不良または電源供給力の低下など原因が考えられる。
・HDDの故障?黒い画面に白字の英語

HDDの故障がわかるようにこのようなメッセージが表示される場合がある。これは
黒い画面に白字の英語で表示されます。

この表示されているメッセージの内容によって、HDDの故障が疑われる。しかしこれは不確かでHDDが故障していなくてもHDDのデータが破損(Windowsファイルの損壊)している場合もある。

また黒い画面に白字の英語で表示される場合はHDD交換・増設後に画面が表示されることがあるが、BIOSの設定を変えることで起動する可能性がある。

さてここまで物理的故障について、お話ししてきたが次はデータ的破損についてお伝えしていく。

【スポンサーリンク】

データの破損とは?

■データの破損とは?

データの破損とはHDD内にあるWindows10のデータが破損してノートPCやデスクトップPCの起動が出来なくなる事で,これはwindows10をクリーンインストール(ISO)またはリカバリーメディア・パッケージ版のUSB)からPCを回復させることができます。
またはHDDが壊れていた場合はHDDを新しく購入してISOからWindows10をインストールする事でPCをリペアする事ができる。

[Windows10が起動しない=PCが壊れた。]ではなくてデータの破損によるものだ。

[PCはHDDがあって起動する。HDDが無ければPCは起動しないと言うことだ。]

ではwindows10のファイルが壊れているとどのような事が起きるのか原因を探ろう。

Windows10のファイルが壊れていると起こること。

・windows10の起動画面が繰り返しが起こる。

・windows10の起動画面でフリーズする。

・windows10の起動画面が延々と続く

この場合はwindows10のファイルが破損している為ISOからのクリーンインストールかリカバリーメディアによる復元が必須になる。

エラーコード


・ブルースクリーン


ブルースクリーンには、エラーコードがあり、このブルースクリーンの表示の意味はメモリーやハードディスクの問題であることが多いようだ。

表示されるエラーメッセージ事例

ブルースクリーンで表示されるメッセージ
A disk read error occurred

これはHDDのロードに失敗しているというメッセージになる。

HDDのロードに失敗しているというメッセージだがHDDに物理的障害が発生しており、データの救出が急務になります。

黒い画面が表示された時の表示

・NTLDR is missing:ファイルエラー
・Operation system not found:HDDの物理的障害でwindows10の回復は難しい。
・DISK BOOT FAILUE, INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER:BIOS設定が間違えていてHDDを認識してない。


・BIOS画面でフリーズする場合。


BIOS画面ではハードウェアが診断されている。

このBIOS画面でフリーズする場合は、ハードウェアに何らかの異常がある。

Press F1 to continue、F2 to enter SETUP

の上部に
・HDD S.M.A.R.T. Status BAD

と表示された場合はHDDが物理的障害を起こしている確定メッセージで間違いないだろう。これはHDDの買い換えが必須になるメッセージだ。

・Low Battetyやbattery is low:マザーボードの電池切れ

・CPU Fan Error:CPUファンが回転していない。

PCを回復させる方法とISOのダウンロードについて

これからPCの回復方法を解説して行くが衝撃的な事実にビックリしないで聞いてほしい。

ISOをダウンロードして起動しないPCにWindows10をインストールするには起動しないPCと[もう一台のPCを必要とする。]

つまりPCが2台ないとPCをリペアする事は不可能になる。

もしPCをお探しでしたら安い4000円ぐらいのPCでもいいので。PCを一台探してISOをダウンロードしてほしい。

Windows10のISOはDVDメディアまたはUSB16GBに保存しておけばいつでもWindows10をインストールする事ができる。

仮に今2台PCを持ってなくて、このサイトをみている場合すぐにWindows10のISOをDVDメディアまたはUSB16GBに保存しておく事をおすすめします。

検索はwin10 ISOでマイクロソフトの公式に行けます。

PCの回復方法は下記から

■最後に
起動しないWindows10を復活させる話でしたがなんかPCって怖いですよね。

それではまたね。

【スポンサーリンク】
error: Content is protected !!