■ネットビジネスとは何か?


ネットビジネスは誰でも始められる副業で

ネットビジネスは基本的には無料で始められます。

このブログではネットビジネスにおいて王道とも言われる対象的なクラウドソーシングとアフェリエイトに関して作業量・収益性・効率性・の独自評価で紹介していきます。

 

アフェリエイトとは?

アフィリエイトはクリック報酬型や成果報酬型の報酬形態によりライティング技術が求められます。

しかしその高品質なサイトの量産化に成功すれば作業量に応じて莫大な報酬を不労所得として取得する事が可能なネットビジネスになります。

※【要約】

つまり高品質でキーワード選定とSEO対策が取られた記事を100記事・200記事と増やせば増やすほど成果になり報酬になります。

※アフェリエイトの作業量

アフェリエイトの作業量は主に情報収集及びライティングと更新に時間を費やされます。

このアフェリエイトの作業量は作成した記事の数に比例して記事の更新と情報収集で膨大化していきます。

 

トレンドアフェリの作業量

トレンドアフェリとは今現在の旬な話題を取り扱うアフェリエイト手法でその作業量はトレンド記事をほぼ毎日ライティングして暮らすトレンドアフェリ廃人化してしまう可能性があるアフェリエイト手法です。

※トレンドアフェリ要約

トレンド記事を書いてる為集客性に優れる代わりに毎日ライティングするため休めないし暇がない。

 

ロングテールアフェリの作業量

ロングテールアフェリの作業量はまずメインサイト(5000文字以上の記事)を構築して同じテーマで記事群をメインサイトに特化させる事により巨大な情報媒体となり作業量は書きっぱなしで月1しか更新しないので書いた記事数により作業量は減少していきます。

※要約

サイトの更新は月1でいいが集客性に問題がある。しかし一度火がつくと何もしなくても膨大なPVが手に入る

※【要約】

つまりトレンドアフェリとロングテールアフェリでは作業量に10倍もの差がある。

 

アフェリエイトの収益性

アフェリエイトの収益性は全体的に長期的スパンで見るロングテール型の収益体系になります。

アフェリエイトを始めたばかりの初心者には全然稼げないのが実情です。

自分のサイトが軌道に乗るまでセンスのある人で約三ヶ月・センスがない人だと1年~2年・この間に高品質な記事を書き続けてやっと収益化してきます。

アフェリエイト自体長期的スパンで収益化するため年単位での計画や記事作成が必要になります。

※要約

アフェリエイトは長期的スパンでみるネットビジネスです。平均でも三ヶ月から2年の間に高品質な記事を作成し続ければアフェリエイト収益に何らかアクションが必ずあるはず

諦めない事がなにより大切です。

 

アフェリエイトの効率性

アフェリエイトの作業量に対する収益性は作業量は1記事あたり2時間から3時間程度でそれが収益化するまで三ヶ月間~2年ですから非常に収益に対する効率性が悪いです。

しかし作業量=記事数はアフェリエイト手法により増減し高品質な記事をライティングしてもし長期的スパンで成功すればサイトやブログになにも手を加えずに不労所得になる可能性があります。

 

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングは依頼主がお金をだしてアイディアを受注者から買う依頼主と受注者のレラティブな相互取引により成り立つネットビジネスです。

 

クラウドソーシングの作業量

クラウドソーシングの作業量は受注者側が依頼主の出した仕事を自由な時間に仕事を受注し依頼主に答える事ができる。

しかしほぼ毎日依頼主の仕事をこなさなければ収益化しない為その分の作業量は膨大な物になりかつ依頼主に応えなければならないと言うプレッシャーがハンパないです。

 

クラウドソーシングの収益性

クラウドソーシングの収益性は短期的スパンで得られる短期収益型ですぐにお金が欲しい方に向いています。

しかしクラウドソーシングの収益化にあたり短期間で収益化できる代わりに作業量は膨大なものになります。

 

クラウドソーシングの効率性

クラウドソーシングの作業量及び収益性は依頼主の仕事に応える1仕事あたり2時間から3時間程度でそれが収益化するまで1日から1週間となりますからクラウドソーシングは非常に収益に対する効率性が高いネットビジネスになります。

しかしクラウドソーシングは受注した仕事量により作業量は膨大なものになります。

受注すればするほど収益が増えるが作業量も増え非効率化してしまう可能性もあります。

 

アフェリエイト&クラウドソーシングのまとめ

アフェリエイトの作業量

アフェリエイトの作業量は手法はやり方により変わり高品質で集客出来るサイトのライティングの仕方なら作業量は劇的に減少していきます。

アフェリエイトの収益性

アフェリエイトは収益化するまで時間がかるが一度波に乗ると膨大な金を収益化する事が出来る。

アフェリエイトの効率性

アフェリエイトは収益性が非常に悪いが長期的スパンでは成功する可能性ありです。

作業量は高品質な記事を書けば書くほどに結果がついてきますし成功すれば作業量はほぼ減少していきます。

アフェリエイトの評価

作業量◎◎◎   普通

収益性◎◎◎◎◎ 高い

効率性◎◎    悪い

 

クラウドソーシングまとめ

クラウドソーシングの作業量

クラウドソーシングの作業量は受注した仕事量により決まる。好きな時間に作業ができるが作業を止めた時点で収益化が止まる。

※クラウドソーシングの収益性

クラウドソーシングは収益化するまで時間は短期間ではあるが仕事を受注し続ける必要がある。もしクラウドソーシングを止めればそこで収益化は止まる。

※クラウドソーシングの効率性

クラウドソーシングの収益性は非常に良い毎日続ける必要があるため作業量効率が非常に悪いです。

クラウドソーシングの評価

作業量◎◎◎◎◎ 多い

収益性◎◎    安い

効率性◎◎◎◎◎ 高い

 

アフェリエイトとクラウドソーシングのどっちが良いか

アフェリエイト場合は記事作成をクラウドソーシング側に委託すればほぼ自動化して効率化する事が出来ますし収益性に関しても長期的スパンは必要としますが非常に収益が高いのでこのサイトの管理人はアフェリエイトを推奨します。

しかしクラウドソーシングも短期的スパンでならすぐに収益化出来ますしアフェリエイトとクラウドソーシングどっちも捨てがたいですが

将来の収益化を目指すなら

アフェリエイト

今お金が欲しいなら

クラウドソーシング

どっちもこれからネットビジネスに参入するあなたに合った収益形態を選ぶべきです。

[ad#keni-2-tate] [ad#xs-1-tate]