WinDowS


■始めに


v1703:Creators Updateでスタート右クリックでのコマンドプロンプトが廃止されWindows Power shellになりました。旧来のコマンドプロンプトと変わりなくお使いいただけます。

 

【スポンサーリンク】

 

■Windowsのデータ破損はsfc/scannowで治せる。

 

Windows10のデータ破損でPCが本来の機能を果たさなくなり[PCが重い]や[起動が遅い]または[誤作動]が多くなり始めたらsfc/scannowを実行しましょう。

sfc/scannowを実行するとWindows10のデータ破損やOSのシステムファイル修復してPCを直してくれます。

 

sfc/scannow実行方法。

 

「sfc /scannow」の実行はすべてPC起動状態で行われます。

 

Windows10のStartを右クリックして[Windows Power shell(管理者)(A)]を実行してください。必ず管理者権限で実行してください。

C:¥Windows¥system32〉sfc/scannow

と入力してEnter

システム修復が開始されました。

・この時Windows10にデータな破損が見つかると自動的に修復されます。

・修復の時にWindows10パッケージ版のUSBフラッシュメモリーが必要な可能性があります。

・スキャンには約30分程度かかります。

システム スキャンを開始しています。これにはしばらく時間がかかります。

システム スキャンの検証フェーズを開始しています。

検証 100%が完了しました。

windows リソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。

 

問題ない場合は上のようなメッセージが出ます。

これ以外の場合はそのログをネットで検索窓に貼り付けて検索してください。

これでシステムファイルが修復されました。

Windowsは非常に壊れやすくデータが破損しやすいOSなのでくれぐれも気をつけて扱いましょう。

 

【スポンサーリンク】