■始めに


ISOからWindows10をPCにインストールする時の手順を分かりやすく解説していきます。

 

Windows10のインストールの手順

ISOからWindows10をインストールする手順は以下から参照

・BIOSで起動ドライブを設定する。

・Windows10をインストールする。

・BIOSで起動ドライブを変更する。

・Windows10のインストール完了

この手順でWindows10をインストールします。

Windows10のインストールの注意点

 

・初心者には慣れないBIOS


Windows10のインストールまでの手順は慣れれば簡単ですが慣れない内はこのサイトの手順に従いWindows10をインストールしてください。


・マザーボードによる手順の違い


マザーボードには多種多様なBIOS設定がありますが、ブートオプションに関しては全マザーボードで統一されている可能性があり、何があっても焦らずに対処する事が求められます。

まず焦らずにBIOSを起動して[ブート]を見つけてUSBフラッシュメモリーを起動ドライブにしてください。


・最近のマザーボード


最近のマザーボードは自動でISOの入ってるUSBメモリーを起動ドライブにしていきなりWindows10のインストールになる場合もあります。そんな場合は下記の起動ドライブ設定をからではなく[Windows10のインストール]からご覧ください。


・マウスが効かない


BIOS設定画面ではマウスは効きません。キーボードのenterキー横の←↑↓→キーからBIOSを操作してください。


・BIOS画面の出し方


・F2キーでBIOSが起動するPC

【NEC】:【富士通】:【ソニー】

・ESCキー長押し+F1キーで起動するPC

【東芝】

「delete」キーでBIOSが起動するPC

【自作PC】:【ゲーミングPC】

ほとんどは「F2」か「delete」でBIOSを起動できる。

 

ISOからWindows10をPCにインストールする方法。

・BIOSで起動ドライブを設定する。

まずUSBフラッシュメモリーをpcにさしてからPCを起動してBIOSを起動します。ブートマネージャーからUSBを起動ドライブに設定してF10でsave&exetを選択しYESを選択してください。

・ISOが入ってるUSBメモリーをPCにさしてPCを起動する。

・起動画面でdeletekeyを連打する。

・BIOS

・ブートをenter

・ブートオプションプロパティ

・ブートオプションでUSBフラッシュメモリーを起動ドライブに設定する。

F10でsave&exet

YES

・PCケースのスイッチボタンを長押ししてPCをシャットダウンする。

・USBフラッシュメモリーをデスクトップPCに差して再起動して下さい。

 

Windows10のインストール

1※Windows10を今すぐインストールを選択

2※規約に同意

3※Windows10のproductkeyを入力する。↓
4※[Windows10のアップグレード]ではなく下の※Windowsインストールを選択する。

5※HDDの選択画面になったらWindows10を入れるHDDやSSDを選択する。

あとはプロセスに従いWindowsをインストールします。

完了したらシャットダウンして下さい。

 

BIOSで起動ドライブを変更する。

次にまたBIOSを起動してブートマネージャーから今度はWindows10の入ったHDDかSSDを起動ドライブに設定してF10でsave&exetを選択しYESを選択してください。
起動画面でdeletekeyを連打する。

BIOS

ブート

ブートオプションプロパティ

ブートオプションでHDDまたはSSDを起動ドライブに設定する。

F10でsave&exet

YES

デスクトップPCを再起動して下さい。

するとWindows10のインストールが始まります。

あとはしばらく待ってWindows10が起動したらWindowsのインストールが完了です。

さあ始めましょう。

 

最後に

ISOからWindows10をインストールする方法を一度でも覚えるともうサイトで検索なんてしなくなります。

それは複雑なPCに関する知識の始めにしか過ぎませんが、これを知る事は他の誰よりも尊敬する事が出来る事だと思います。