【WinDowS10】Windows10のISOをダウンロードする方法。


■始めに


Windows10のISOはメインPCが起動しなくなった時にダウンロードできるOSでPCを修復する事が出来ます。

【スポンサーリンク】

Windows10のISOとは?

ISOは主にPCが起動不全になった時にマイクロソフト公式サイトからダウンロードしてOSを修復する言わばリペアメントだと考えれば分かりやすいかと思います。


・【起動不全になったPCを蘇らせる】


例えば[リカバリーディスク]や[回復ドライブ]を作成していなくて起動不全になったPCでOSを修復する事は不可能になります。

こんな時の為にWindows10のISO=OSがUSBメモリーやDVDにインストール出来るようになっています。


・【ISOのインストールにもう一台のPCが必要?】


ISOをUSBメモリーやDVDにインストールする場合はメインPCの他にもう一台が無ければインストールして使う事が出来ません。


・【ISOはUSBメモリーとDVDに保存できる。】


Windows10のUSBメモリーやDVDに保存する事が出来ます。USBメモリーやDVDにISO=OSを保存しておけばいつでもOSをインストールする事が出来ます。ISOのOSのクリーンインストールになります。

 

Windows10のISOのダウンロードの仕方

notePCかdesktopPCにUSBフラッシュメモリーかDVDを接続して次の手順でISOをダウンロードしてください。


・【ISOダウンロードの手順】


検索窓にWin10 ISOと入力してマイクロソフトのサイトに入る。

[ツールを今すぐダウンロード]をクリックしてダウンロードしてください。

【mediacreation Tool.exe】を開く

・このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?

・はいを選択する。

・規約に同意する。

・実行する操作を選んで下さいから

・[他のPC用にインストールメディアを作る]にチェックを入れる。

・ISOをダウンロードするUSBフラッシュメモリーやDVDドライブを選択してください。

・USBメモリー選択した場合はほぼ自動プロセスでISOのダウンロードが進み時間にして30から1時間ぐらいでISOをダウンロード出来ます。

終わったら完了をクリックしてUSBフラッシュメモリーをノートPCの[デバイスを安全に取り出す]またはノートPCをシャットダウンしてからUSBフラッシュメモリーを取り出して下さい。

これでISOがUSBメモリーにダウンロードされましたこれで完了です。

 

次にDVDを選択した場合

・DVDドライブにISOをダウンロードする場合はISOをダウンロードした後でDVDドライブにISOをコピーします。

・ISOファイルをコピーしてください。と進んだらDVD書き込み用ドライブを開くをクリック

・後はDVDにISOの書き込みが始まります。↓
・書き込み完了です。ポップアップを閉じてISOを完了すれば終わりです。

このDVD書き込みでびっくりしたことはISOの書き込みが終わった時にDVDディスクが飛び出して来るのでびっくりしました。

 

最後に

どうですかISOのダウンロードが無事に終わりましたか?ISOは長期保存が効くDVDにインストールした方が良いとも言いますしUSBメモリーは緊急用ですかね。

ISOのダウンロードをし忘れて起動しなくって言ったて後の祭りです。ISOをしっかり事前にダウンロードしておけばいざと言うときに役に立ちます。

【スポンサーリンク】
error: Content is protected !!