【Visa:Credit Card】三井住友VISAクレジットカードの審査に受かる方法まとめブログ


■始めに


クレジットカードを作りたいけど,どこのクレジット会社にすればいいかわからないと言う方は迷わず全世界シェアNo1を誇るVISAブランドの三井住友VISAカードがおすすめです。

 

 

創業40年以上の信頼があり,日本の総会員数2千万人という国内のクレジットカードシェアで圧倒的人気を得て,他に高セキュリティー対策と不正利用自動検知システムなどを採用しており、お客様に安心で安全なクレジットカードを発行しています。

三井住友VISAカードの作り方

※三井住友VISAカードの種類

1※VISAクラシックカード
 一般的なクレジットカードで多くのユーザーがいます。
2※三井住友VISAデビュープラスカード
 三井住友VISAデビュープラスカードは、学生向けで無職でも作成可能です。
3※三井住友VISAアミティエカード
三井住友VISAアミティエカードは女性専用カードで、
無職の専業主婦でも、世帯収入が安定していれば作成可能です。

すべてのカードで審査条件は一緒でVISAカードの入会条件(年会費など)や審査内容が違うことを覚えておきましょう。

三井住友VISAカードを作る時に必要な書類

・クレジットカードの支払い銀行口座
 (通帳とキャッシュカード:口座番号や口座名義がわかるもの)
・自動車運転免許証
・運転経歴書
・パスポート
・健康保険証
・住民票の原本または写し(発行より6ヶ月以内のもの)

のいずれか1点です。


※上記の住所と、現住所が違う場合は

・公共料金の領収証書
・社会保険料の領収証書
・国税

・地方税の領収証書または納税証明書のいずれかが追加で必要となります。

・今、住んでいる住所
 現在住の住所でクレジットカードを受け取る事が出来る。
・Eメールアドレス
 (PCメールのみで、携帯電話専用アドレスは不可です。)
・電話番号
 自宅電話か携帯電話の2つ。

これで三井住友visaカードの申し込みの準備は整いましたからインターネットからすぐにカード申し込みができます。

自分の好きな三井住友VISAカードを選択して申し込み画面で必要情報を記入すれば申し込み完了です。

らくらく発行

らくらく発行は、スマホやPCからインターネット上でVISAカードの入会申し込みが出来る便利なネット申し込み方法です。

らくらく発行の条件は

20歳以上クレジットカードの引き落としを三井住友visaカード会社が
定める指定口座で登録できる方です。

らくらく発行指定銀行

・三井住友銀行

・三菱東京UFJ銀行

・みずほ銀行

・りそな銀行

・ゆうちょ銀行

・ソニー銀行

・イオン銀行

・地方銀行

※visaカードらくらく発行指定銀行の口座がない場合はvisaカード会社から送られてくる書類にサインして返送すると申し込みが完了になります。

■審査結果の照会方法

メールかWEBから照会できます。

 

三井住友VISAカード審査合格までの時間

 

審査書類やインターネット申し込み書に不備またはミスがなければ最短3営業日で合格通知またはWEB照会から確認出来ますが三井住友VISAカードを簡易書留で発行または郵送するまで1週間から2週間の程度の日程ですのでご注意ください。

 

キャッシング枠を申し込みした場合

 

申込に記載したショッピング枠以外にキャッシング枠を要望した場合は年収を証明する書類を別途提出しなければなりません。

他の金融機関または貸金業者から合計借入残高が100万円を超える場合。

他のクレジットカード会社のキャッシング枠の希望枠が合計が50万円を超える場合。

これに当てはまる人は、年収を証明することが要求されます。

※給与所得の源泉徴収票
 (公的年金などの源泉徴収票を除く)

※給与の支払明細書(直近2ヵ月分)

※確定申告書第一表
 (税務署の受領印があるもの)

※支払調書
 (年収額の記載があるもの)

※納税通知書
 (年収もしくは所得金額の記載があるもの)

※所得証明書
 (年収もしくは所得金額の記載があるもの)

※年金証書
 (年金額の記載があるもの)

※年金通知書
 (年金額の記載があるもの)

もし可能ならvisaカード申込時にキャッシング枠を[なし]にしてショッピング枠のみで申込みした場合はカードの審査にスムーズに合格して発行される可能性が高くなります。

なおキャッシング枠またはショッピング枠の利用残高はカード発行後にショッピングの増額とキャッシング申請が可能が可能ですので、または希望利用額は少額で申し込みすることをおすすめします。

 

visaカード申し込み手順

インターネット申し込み手順は簡単で要求される項目を埋めてプロセスどうりにいけば10分ぐらいで完了します。

 

審査合格のコツ

クレジットカードを発行する場合はコツがありクレジットカードの発行を最優先に考えるのなら申し込み時にショッピングのみを希望して利用限度額を少なめにする事でスムーズに審査に合格する事が出来ます。

金を貸す側のリスクヘッジに応える。
貸す側は初めて利用する借りる側にあまり金を貸したくないが
借りる側とは金利=Davidendな関係で利益を得たい心理
金を借りる側は貸す側を安心させる事。
  借りる側は初めて利用するクレジットカードで審査に失敗したくない。

控えめにまず発行しよう。

visaカード合格後に、キャッシング枠を追加したりショッピング枠を増額したりする事が可能ですので、まずは、クレジットカードを発行を最優先してその後に希望にかなった変更または追加申請をしましょう。

 

マイ・ペイすリボとは??

マイ・ペイすリボとは予め定められた金額を超過した時に、自動的にリボ払いになるサービスで毎月支払いのクレジットカード金額が、一定金額を超過した分を、翌月に自動で繰越してくれる機能です。

※マイ・ペイすリボに登録した場合はリボ払いの手数料である実質年率15.0%がかかります。

三井住友visaカードはマイ・ペイすリボに登録しすると年1回以上のカード利用で年会費が無料になります。

 

年会費

三井住友VISAカード

初年度年会費無料、2年目以降の年会費1,250円です。

年1回のカード利用で年会費無料です。

 

簡単シンプルに金利を学ぼう。

クレジットカードの金利計算は

例えば1万円をクレジットすると

年率15.0%ですから

1万円に115円の金利がかかります。

1万円づつ借金していくと115円づつ金利が増額されます。

10万円で金利は1150円

20万円で金利は2300円

となります。

1万円ずつ返済すれば115円づつ金利が減額されていきます。

どうです簡単ですよね。しかしあまり借りすぎると1年からから2年で返済するときの金利だけで5万円とか10万円とかになりますのでくれぐれもご利用は計画的にしてください。

 


error: Content is protected !!