Google AdSense


■始めに


Google Adsenseと聞くと、WEBメディアで騒がしい存在と思うんではなかろうか、それはWEBメディアの中でアドセンスは賛否両論の格好の的になっているためだ。

今回Googleアドセンスの始め方とそのメリット・デメリットを解説していく、これからアドセンスを始める人に審査に受かるまでのプロセスをわかりやすく解説していきたい。

【スポンサーリンク】

Google Adsenseについて

Google AdsenseはASP(アフェリエイトプロバイダーサービス)で知られ企業の広告を代理で公開して収入を得ている。世界的にみても世界最大のシェアを誇るクリック報酬型のASPである。

アドセンスの広告は日本でもブログや動画に貼られGoogleの検索ユーザーなら一度は必ず目にしているはずだ。またブロガーやYouTuberに非常に人気があり、アドセンスの知名度は計り知れない。

アドセンスのClick報酬単価が高い事でも有名だが、その単価は1click辺り20円から数千円になることもある。

Google Adsenseが素晴らしいのはクリックされるだけで報酬が発生するのでビジネススキルが必要な物販アフェリエイトより、報酬発生までの敷居が低く稼ぎ易い反面デメリットもある。

ではこれからアドセンスの始め方・メリット・デメリット・準備するものについて解説していく。

Google Adsenseの審査申し込み方法。

アドセンスの審査申し込みは、スマホのGoogleアカウントを使用すれば誰でもアドセンスの審査を受けることができる。

アドセンスの審査は難しいため、初心者では苦戦する可能性がある。

では簡単にアドセンスの審査に必要なものを説明していく

①:ブログの作成
②:独自ドメインの取得
④:レンタルサーバーの取得
⑤:Googleアカウントの取得

アドセンスの申し込みは、このプロセス経てやっとアドセンスの審査を受けることができるようになる。

Google Adsenseの登録の仕方

Google Adsenseの審査申し込みでは基本的に会員料・登録料は無料で始められるが完全に無料で始めることは不可能なようだ、実際には独自ドメインとレンタルサーバーの2つが必要になる為、ある程度の出費は覚悟しておかなければならない。

無料ブログのドメインでは登録は不可になる。独自ドメインを取得しているかどうかで審査ができるかが決まっているため、ほぼ完全に無料でアドセンスの審査を受けることはできない。

レンタルサーバーや独自ドメインだが一番丸く収まるところではXサーバーがおすすめだろう。

他にもノートPCやネット環境が必要になるが後述する。

Google Adsenseの審査とは?

アドセンスの審査は非常に厳しく難解で審査に受からないこともあるが、しっかりしてブログを審査に出せば受からないことはない。

アドセンスの審査は慣れれば簡単だがアドセンスを今から始める初心者には難しいかもしれない。

【スポンサーリンク】

Googleアドセンスのメリット

Googleアドセンスのメリットはクリック報酬型で物販アフェリエイトようにビジネススキルがいらないため、クリックされるだけで報酬をコンスタントに稼ぎ続けることが可能だ。

クリック報酬型はクリックされるだけで報酬が発生するため初心者には敷居が低いこともメリットで、物を売らないと言うスタンスのASPはアドセンスしかなく、他のASPではクリック報酬型を導入しても失敗している現状がある。

クリック報酬型に特化したやり方でしっかりさえしてればコンスタントに稼ぐこともできるのがアドセンスのメリットになるだろう。

ここまでアドセンスのメリットを話してきたがアドセンスにはデメリットを存在している事も忘れてはいけない。

Google Adsenseのデメリット

アドセンスはクリックされるだけで報酬が発生するシンプル体系なため、その分デメリットも存在している。

クリック報酬型の欠点は何より報酬が低いことに問題がある。これはブログを今から始める人にとってモチベーションの問題が顕著に現れるだろう。

このクリック報酬型の単価が低いことが原因でアドセンスから離脱する人もいるのは致し方ないことだ。

クリック報酬型にあまり期待していると後から後悔することになりかねない。

アドセンスはブログ運営をしっかりして成長させていけばクリック報酬型でも日に6万以上の報酬を稼ぐ事も可能だが稼げないやり方で間違えてしまうとほぼ収入はなくなるのがデメリットになる。

アドセンスのクリック単価が高い案件

アドセンスはクリック単価を公表していないためクリック報酬についての情報が錯綜している。

ではなぜクリック単価情報が乱立しているかと言うと実際にクリックされるとクリック単価が表示され、それが拡散してWEBメディアに公開されていると言うことになる。

・クリック単価が高い案件
消費者金融・ローン・転職・結婚・出会い系・中古車・保険・FX・株・インプラント・システム設計・歯科医師・生命保険・自動車保険・SE・美容整形・ダイエット・物件など

いろいろあるが、これらが1クリックあたりの単価で数百円や数千円になる高報酬案件になる。

アドセンスを始める準備をする。

アドセンスを始めるにあたり準備するものは以下に記載

・レンタルサーバー
・独自ドメイン
・テンプレート
・wordpress
・PC

・レンタルサーバー
レンタルサーバーはアフェリエイトをする上で必ず必要不可欠なものになる。前述したがレンタルサーバー界の代表であるXサーバーは多くのブロガーやYouTuberも使用する有名なレンタルサーバー会社になる。

Xサーバーオフィシャルサイト
100GB、マルチドメインやMySQLが無制限。CGI・PHP高速化機能搭載【X2】

Xサーバーでは独自ドメインも取得可能なので一石二鳥だろう。

・テンプレート
次にテンプレートだがサイトのデザインを大きく決めるのがテンプレートだ。このテンプレートは賢威をおすすめしたい。

なぜならSEOにも強いテンプレートな為、ブログの作成の仕方、次第では上位表示されて当たり前になる。

賢威オフィシャルサイト
SEOテンプレート【賢威】

アフェリエイトやブログにおいて自分に投資できるものだけが一大WEBメディアを築く礎になるだろう。

・Word Press
ワードプレスは有名なホームページ作成サイトになる。ワードプレスはやや初心者には扱いづらいところもあるがなれれば何でもできる。

ワードプレスはXサーバーの申し込みで使えるようになっていてXサーバーの自動インストールを選べばサーバーにアップロードする面倒な作業が不要になることもXサーバーをおすすめしている理由だ。

・ノートPCやデスクトップPC
アドセンスを始めて動画やブログをオンラインに公開するにはPCが必要になる為なるべくなら国産企業で有名で保証が充実している会社がいいだろう。乃木坂46のCMで有名なマウスコンピューターをおすすめしたい。
マウスコンピューターオフィシャルサイト

マウスコンピューター

マウスコンピューターはマイクロソフトにOEM認定を受けた企業で信頼性が高いのもおすすめな理由だ。

 

ここまで申し込み・審査・準備する物を簡単にお話ししてきたが審査に合格した場合の対策やアドセンスが稼げるかなども含めてご覧いただきたい。

Google AdsenseのClick of Enemy

Google AdSenseに合格したらまずアドセンス狩り対策をしなければならない。重要な事なので、絶対にやってほしい。

※アドセンス狩り対策とは?

アドセンス狩り対策とは、あなたのアドセンス広告をコピーペーストしてアドセンスが意図しないところに広告を貼る、または何回もあなたのアドセンス広告をクリックして、あなたのアドセンスアカウントを停止に追い込もうとする行為だ。

Amazonと楽天を広告から排除する。

Amazonと楽天を広告から排除しないとクリックされても収益が発生しませんから対策を打ちましょう。

アドセンス広告を非同期にしてますか?

アドセンスのブログの書き方

最後に

ここまでお読み頂きありがとうございます。アドセンスはそんな難しい存在ではなくちゃんと理解すれば審査やブログの運営も上手く行くはず。

それでは

【スポンサーリンク】