【怪しいぞ】Mouse Computerを具体的に評価してみるとその意外性が見えてくる。


Mouse Computer


マウスコンピューターと言えば悪評があるが本当にそうなのだろうか?疑問に思われた方もいるだろう。

そこで今回、マウスコンピューターについて具体的な評価を交えながら紹介して行こうと思う。

ノートPCやデスクトップPCの購入において自由なカスタマイズやメーカーの評価は購入する起因になることは間違いない。

PCメーカー選びで困って足踏みしているなら、とりあえずマウスコンピューターを選んでおけば安心する事ができるはずだ。

実際に管理人もMouse ComputerからデスクトップPCやゲーミングPCを購入して[wordpressでアフィリエイト]やマインクラフトをプレイしていますが快適に動作している。

ぜひ、じっくりご覧頂いて、検討してみて欲しい。

【スポンサーリンク】

Mouse Computerとは?

Mouse Computerとは国内屈指のBTO PCを扱うメーカーで数少ない[マイクロソフトのOEM認定]と[Microsoft Partner Program認定ゴールドパートナー]や[インテル テクノロジー プロバイダー]などを受けている日本の国産企業である。

またホワイトボックスPCの市場ではトップクラスの売上高を誇る企業として君臨している。

コストパフォーマンスに優れたBTOメーカーとしてかなりの知名度があり、有名だ。その他に日本の企業としてサポートやPCそのものの品質の良さに安心感がある。

数十万円するノートPCやデスクトップPCなどを熟慮した上で購入するならブランド力があってなるべくコストパフォーマンスに優れたPCの方がいいだろう。

とりあえず悩んでるならBTOPC選びの基本となる国産企業のMouse Computerを選んでおくのが無難だ。

マウスコンピューターの悪評について

マウスコンピューターに関する評価やレビューで悪い意見があるのはPC自体の扱いに慣れない初心者が複雑なPCをスマホのように無残にコントロールして故障を招いてるとしか言いようがない。マウスコンピューター自体への悪評はほとんどPC初心者がPCの扱いに悪戦苦闘の末に陥った結果である。

マウスコンピューターの電話対応だが、これは2006年頃にさかのぼるマウスコンピューターを設立して間もない頃にコールセンターを買収して問題は起きた。この電話対応の評価基準は[受電率]であり、成果を上げたいオペレーターは電話に出さえすれば良いので解決をユーザーに丸投げしたことから問題が起きている。今現在は、このコールセンターを買収してユーザーの問題が解決するまで対応する方針に変えている。

マウスコンピューターのpcの電源回りの問題だが、これはマウスコンピューターのハイスペックゲーミングpcやデスクトップpcではBronze規格の電源がスペック紹介欄にあるが、これが悪評の原因かもしれない。20万円もするハイスペックPCの電源がBronze規格ならユーザーも怒って仕方がない話だ。電源規格にはBronze・silver・gold・プラチナとあるが、ハイスペックpcならgoldかプラチナで当たり前と言う風潮があるためだ。しかしこれは解決可能な問題だ。マウスコンピューターのPCを購入する際に電源を自由にカスタマイズ出来るのでbronze silver gold プラチナの4つの規格から選択が可能になっている為、電源対策を打つことができる。

マウスコンピューターに対する悪評はBTOをPCを扱う企業として致し方ないことでマウスコンピューターを肯定する意見も否定する意見も実際に購入した人がいて成り立っているためWEBメディアにマウスコンピューターの豊富な情報がある以上は信頼できる企業と言えるだろう。と言うか乃木坂46でCMを出している時点で疑う余地はなさそうだ。

Mouse Computerの魅力

マウスコンピューターPCの魅力はデザイン性とスタイリッシュなフォームからくる“かっこ良さ”に尽きる、マウスコンピューターのノートPCやデスクトップPCのデザイン性と性能がミドルエンドだとは思えないくらい優秀な上に安く購入する事ができるので、そこに惹かれたファンも多く、評価は高い。

そしてマウスコンピューターのコストパフォーマンスも魅力的だ。相対的な低価格帯のPCを製造するため他の企業と合同してPCジャパンを創設して、部品の購入・共同生産・物流の一本化などを図り低価格で性能の高いPCを提供している点も評価できる。

BTOマシンに向いている人

BTOマシンは最初から作られていてある程度の改造なら許されているPCで、PCのデビューや手軽にPCを始めたい人向けに作られている。しかもBTOマシンなら自作PCには無い保証が受けられるため安心して使用する事ができる。

自作PCは好きなパーツを自分で組んで始める自作PCで保証は無いに等しい、そのため自力で問題を解決していく必要がある。「PCのパーツ購入して自分で組む」と言う手間がかかる作業がいらないため、BTO PC初心者にはおすすめできるだろう。しかし自作PC自体は悪いものではない。PCの自作を一度でも体験するとスキルが身について何かPCに不具合があった場合でもパーツを交換して直すことができるようになる。

自由なカスタマイズ

Mouse Computerのオンラインストアでは、OSやオフィスソフトをはじめ、CPU、ディスプレイ、メモリー、SDDやHDDなどのストレージ、GTXグラフィックスまで、自由にカスタマイズして注文する事ができる。

これは普通の大手メーカーの製品ではカスタマイズする事はできない。これは多くの人もマウスコンピューターを評価しているみたいだ。

他の通販サイトや家電量販店ではマウスコンピューターのPCを購入してもカスタマイズする事すらできませんから高性能なPCにしたい方や低価格で購入したい方は迷わずマウスコンピューターのメーカー直販サイトから購入すべきだろう。

もし自作経験がある方なら分かるがマウスコンピューターから購入したPCのマザーボードの規格がATXやmicroATXならPCケースを変更することも可能だ。OEMのWindowsなため、あまりハードウェア変更はオススメできないがPCケースぐらいなら大丈夫だろう。

Gaming PCの購入について

Gaming PCは高ければ高いほど性能が良くなる事を前もって考えておけばGaming PCを買った後で後悔する事はないだろう。

もし今Gaming PCをマウスコンピューターから買うなら購入するべきスペックを記載しておこう。

[CPU I7 第7世代以上]
[RAM DDR4 8GB以上]
[GPU 1000番台以上]
[MB:H.Z.270]
にする事で最新の3DGameぐらいなら普通に動かす事が出来る。

なるべくなら古いPCに投資するのではなく最新のBTOマシンに投資した方が後に重宝する結果になる。

これから紹介するMouse Computerの最新Gaming PCを紹介していく。

GeForce® GTX 1050を搭載したゲーミングスタンダードモデル

LITTLEGEAR i310BA8

Windows 10 Home 搭載モデル

84,800円(税別)


  • ■OS : Windows 10 Home 64ビット
  • ■CPU : インテル® Core™ i5-7400 プロセッサー
       (4コア/3.00GHz/TB時最大3.50GHz/6MB スマートキャッシュ)
  • ■グラフィックス : GeForce® GTX 1050(2GB)
  • ■メモリ : 8GB PC4-19200 (8GB×1)
  • ■ハードディスク : 1TB SerialATAIII 7200rpm
  • ■チップセット : インテル® H110 チップセット
  • ■光学ドライブ : オプション (BTOで追加可能)
  • ■電源 : 500W 【80PLUS® SILVER】
  • ■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
  • ※キーボード、マウスは付属しておりません。

最新グラフィックス GeForce® GTX 1080 Ti搭載ハイエンドモデル!!

NEXTGEAR i660PA1-SP3

Windows 10 Home 搭載モデル

229,800円(税別)


 

  • ■OS : Windows 10 Home 64ビット
  • ■CPU : インテル® Core™ i7-7700K プロセッサー
    (4コア/4.20GHz/TB時最大4.50GHz/8MB スマートキャッシュ/HT対応)
  • ■グラフィックス : GeForce® GTX 1080 Ti(11GB)
  • ■メモリ : 16GB PC4-19200 (8GB×2/デュアルチャネル)
  • ■SSD : 480GB Serial ATAIII
  • ■ハードディスク : 3TB SerialATAIII 7200rpm
  • ■チップセット : インテル® Z270 チップセット
  • ■光学ドライブ : DVDスーパーマルチドライブ
  • ■カードリーダー : マルチカードリーダー
  • ■電源 : 700W 【80PLUS® BRONZE】
  • ■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
  • ※キーボード、マウスは付属しておりません。

詳細はこちら


最新 GeForce® GTX 1080 Ti 搭載ハイエンドカスタムモデル

NEXTGEAR-MICRO im570PA8-SP3

Windows 10 Home 搭載モデル

189,800円(税別)


 

  • ■OS : Windows 10 Home 64ビット
  • ■CPU : インテル® Core™ i7-7700 プロセッサー
    (4コア/3.60GHz/TB時最大4.20GHz/8MB スマートキャッシュ/HT対応)
  • ■グラフィックス : GeForce® GTX 1080 Ti (11GB)
  • ■メモリ : 16GB PC4-19200 (8GB×2/デュアルチャネル)
  • ■ハードディスク : 1TB SerialATAIII 7200rpm
  • ■チップセット : インテル® H110 チップセット
  • ■光学ドライブ : オプション (BTOで追加可能)
  • ■カードリーダー : オプション (BTOで追加可能)
  • 電源 : 700W 【80PLUS® BRONZE】
  • ■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
  • ※キーボード、マウスは付属しておりません。

詳細はこちら


最新グラフィックス GeForce® GTX 1080 Ti搭載ハイエンドモデル

MASTERPIECE i1620PA1-SP2

Windows 10 Home 搭載モデル

259,800円(税別)


 

  • ■OS : Windows 10 Home 64ビット
  • ■CPU : インテル® Core™ i7-7700K プロセッサー
    (4コア/4.20GHz/TB時最大4.50GHz/8MB スマートキャッシュ/HT対応)
  • ■グラフィックス : GeForce® GTX 1080 Ti(11GB)
  • ■メモリ : 32GB PC4-19200 (8GB×4/デュアルチャネル)
  • ■SSD : 480GB Serial ATAIII
  • ■ハードディスク : 3TB SerialATAIII 7200rpm
  • ■チップセット : インテル® Z270 チップセット
  • ■光学ドライブ : DVDスーパーマルチドライブ
  • ■電源 : 700W 【80PLUS® BRONZE】
  • ■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

詳細はこちら


速度重視のNVMe対応 M.2 SSD搭載 デュアルストレージモデル

NEXTGEAR-SLIM is100GA1

Windows 10 Home 搭載モデル

219,800円(税別)


 

  • ■OS : Windows 10 Home 64ビット
  • ■CPU : インテル® Core™ i7-6700HQ プロセッサー
    (4コア/2.60GHz/TB時最大3.50GHz/6MB スマートキャッシュ/HT対応)
  • ■グラフィックス : GeForce® GTX 1070 (8GB)
  • ■メモリ : 32GB PC4-17000 (8GB×4/デュアルチャネル)
  • ■M.2 SSD : 512GB Samsung SM961 NVMe対応 M.2規格
  • ■ハードディスク : 1TB SerialATAII 5400rpm
  • ■チップセット : モバイル インテル® HM170 チップセット
  • ■無線 : IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 最大433Mbps対応 + Bluetooth® V4.2 + LE 準拠モジュール (M.2)
  • ■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
  • ※キーボード、マウスは付属しておりません。

【スポンサーリンク】

■マウスコンピューター=Made In Japan

 

マウスコンピューターのPCの生産拠点は長野県飯山市で作られ、日本人の手によって組み立てが行われている。

そのため国内で生産されて輸送されますからなんの心配もなくマウスコンピューターなら安心できる。

日本人による何重にも渡るチェックでミスが無いように丁寧に作られている。

俺もマウスコンピューターからノートPCのを買いメインPCとしてアフィリエイトやブログをWord Pressで作成していますが問題なく稼働しています。

 

 

■サイトのビジュアルについて

 

マウスコンピューターのサイトは綺麗で使いやすい使用になっています。サイトのデザインについても黄色と黒のコントラストが良いですよね。

アカウントの登録や見積もりなども[マイページ]からアクセスする事ができるので使い勝手が非常に良い。この点も評価されてる。

 

■PCはメーカー直販で買うと充実した保証が受けられる。

 

PCはメーカー直販で購入すると、充実した保証が受けられる。 日本の企業の場合は自然故障については無償で修理が受けることができる。

 

【マウスコンピューターの保証の種類】
・無料で通常保証の1年保証サービス
・有料で通常保証が3年保証サービス

●センドバック修理
自分で製品をサポートセンターまで送る保証形態

・1年間は無償保証付属

※有料3年間
・desktopPC7:000円
・notePC:9000円

●ピックアップ修理
運送業者がお伺いして製品をサポートセンターに送る保証形態

・1年間は無償保証付属

※有料3年間
・desktopPC:1万円:3年保証
・notePC:1万2000円:3年保証

●オンサイト修理
技術者がお伺いして不具合のある部品を交換してくれる保証形態

・1年間は無償保証付属

※有料3年間
・desktopPC:15000円
・notePC:1~3年の保証対象外

メーカー直販だと、引き取り修理も迅速なのでトラブルがあったときも安心できますし、メーカー直販サイトで購入するPCは保証期間を自由に設ける事が出来るので直販サイトからPCを購入した方が安心できる。

 

■ノートPCやDesk Top PCをかっての失敗しない方法。

 

desktopPCやノートPCは中古販売もありますが、今から廃れていく古いdesktopPCやノートPCを買うのではなく将来性を見据えた上で採算を合わせることで無駄のない投資を行うことができます。

[未来に期待が出来ない無謀な投資]ならしない方が良いです。

[PCに不満=不安につながる投資は絶対にしないこと。]

『古いから買わないを徹底すること。』

[無駄遣いはしない,バカじゃないから]

最新のPCなら必ず数年は働いてくれるはずですから中古PCに無駄なお金を一切出さずに最新のPCを一回で購入して終わるようにした方が効率的でコストに優れた買い物と言えるでしょう。

【スポンサーリンク】

 

 


error: Content is protected !!