■始めに

Word Pressのサイトを削除する方法を紹介します。

WORD PRESSのサイトの削除方法は簡単に出来ます。

要らなくなったサイトは削除しておきましょう。

Word Pressでサイトを削除した後にサーチコンソールで検索エンジンのキャッシュを削除する事でパーフェクトにサイトを削除する事が出来ます。

■Word Pressでサイトを削除した後でも検索エンジンからは削除されない憂鬱。

 

Word Pressでのサイトの削除ついて

Word Pressのサイトの削除は[Word Press内で適用される削除]方法であり検索エンジンからキャッシュを削除する方法ではありません。

■サーチコンソールでのサイトの削除について

サーチコンソールにURLを登録しておかないとオンライン上のウェブサイトはクローラーのキャッシュがあるため検索エンジンからは削除されません。

もしサーチコンソールに登録をせず[Word Pressからサイトを削除]した場合は次にクローラーが回ってくる1ヶ月から3ヵ月の間は検索エンジンからウェブサイトが削除されないので注意してください。

では今からWord Press内からも検索エンジンからもサイトを削除する方法を説明していきます。

 

Word Pressのサイト削除方法

始めに投稿に移動して削除したいサイトにチェックを入れて適用の隣にある[一括操作]を[ゴミ箱へ移動]に変えます。

そして適用をクリックするとチェックしたサイトがゴミ箱へ移動します。

■ゴミ箱へ移動する。

ゴミ箱へ移動したら削除したいサイトにチェックを入れて適用の隣にある[一括操作]の部分を[完全に削除する]に切り替えるそして適用をクリックすればサイトの削除が完了します。

 

サーチコンソールからサイトを削除する方法。

あれ?Word Pressで削除したはずのブログやサイトがまだ検索できる?なんで?

これはWord Pressでサイトを削除しても[Word Press内で適用された削除]でありオンライン上のウェブサイトは削除されていません。

検索エンジンからキャッシュを削除する方法

まずサーチコンソールにログインします。

ホーム画面から先ほどWord Pressで削除したサイトのURLをクリックしてください。

右側のサイドバーから[Google インデックス]を展開して[URLの削除]をクリックしてください。

[一時的に非表示する]をクリックするとURLの記載画面が現れます。

ここに削除したいURLを打ち込んでOKをクリックしてください。

次にリクエストタイプ:の[一覧を検索結果で一時的に非表示にし、キャッシュから削除する]を選択する。

そして[リクエストを送信]をクリックすれば検索エンジン上のサイトのキャッシュが削除されます。

これで検索エンジンからもWord Pressからもサイトは完全に削除されます。

オンライン上のウェブサイトを削除するにはサーチコンソール上にあるURLを削除する事によりオンライン上のウェブサイトを削除する事ができます。

 

サイトの削除手順の応用

この方法はWord Press以外の無料ブログやホームページ作成ソフトで作成したサイトも完全に削除出来ます。

無料ブログサイトやホームページ作成ソフトにログインしてサイトを削除した後にサーチコンソールで検索エンジンのキャッシュを削除すれば検索結果に表示されなくなりやがて消えてなくなります。

この手順を応用したい場合は[■検索エンジンからキャッシュを削除する方法]から入れば完全にサイトを削除する事が出来ます。

 

【注意】

無料ブログサイトやホームページ作成ソフトの削除方法は様々で一概には説明は出来ませんが削除する方法はマニュアルか無料ブログサイトのヘルプまたはマニュアルを見ながらサイトを削除してください。

 

まとめ

どうでしたかうまくサイトが削除されましたか?削除されたのであれば良かったです。いらないサイトはただのゴミですからきちんとサイトを整理しておきましょう。