MINECRAFT

このグリッチはPEのマインクラフトランチャーから道具や防具を最強状態にしてMine Craft Windows10 Edition版にMODを持ち込むグリッチです。

持ち込みグリッチで必要なもの

※スマホ

すべてGoogleplayからダウンロードしてください。

・マインクラフトPE

・MCPEmaster

・ESファイルエクスプローラー

・ワンドライブをダウンロード

※PC

・ノートPCか自作PC
・Mine Craft Windows10 Edition
・ワンドライブ

だけです。

持ち込みグリッチのやり方

まずスマホアプリからMCPEmasterをタップして起動しフローティングウィンドウがONになってるか確認して画面の下真ん中のコントローラーアイコンをタップしてください。

screenshot_2016-08-30-17-03-50-thumbnail2

するとマインクラフトPEが起動します。そしたら遊ぶをタップして持ち込みグリッチを作成したいワールドを選択します。

ワールドに入ったら緑色のツルハシマークをタップしてエンチャントをタップ。

無限レベル項目をONにして持ち込みたい好きな道具や防具のエンチャント効果をチェックし.追加するではなくお気に入りをタップしてください。

screenshot_2016-08-31-13-47-30-thumbnail2

いろんな道具や防具または弓・釣り竿・ハサミ・火打ち石をエンチャントした後フローティングウィンドウ(緑のツルハシマーク)のアイテムをタップしスライドお気に入りに先ほどエンチャントした道具や防具をチェックして下のバーを最大値の64に設定し追加するをタップします。

screenshot_2016-08-31-13-47-40-thumbnail2

イベントリに追加された道具や防具を今度はチェストに保管します。アイテムをイベントリからチェストに移す時イベントリの上部にあるクイック胸の塗りつぶし………??って何だよ~www(意味不www んーたぶんアイテムのクイック移動ってことかな)とにかくこのクイック胸の塗りつぶしwwwをタップしONにする。

screenshot_2016-08-31-13-48-54-thumbnail2

アイテムをチェストに移動する。これで持ち込みグリッチの最初の仕込みは終了です。

screenshot_2016-08-31-13-49-04-thumbnail2

スマホからMine Craft Windows10 Editionにセーブデータを持ち込む方法について

 

上記の道具や防具を仕込んだワールドデータをワンドライブにアップします。

screenshot_2016-08-31-00-43-54-thumbnail2

スマホのESファイルエクスプローラーを開き右にスワイプしファイル一覧からgamesをタップcom.mojangをタップ一覧からminecraftWorldsを開くその中からMine Craft Windows10 Edition Betaに持ち込むワールドデータをロングタップしチェックを入れる。

screenshot_2016-08-31-22-12-57-thumbnail2

(デフォルトの名前でわからない場合はワールドデータのファイルをタップし一覧にあるlevelname.txtをタップしてESテキストエディタで開くとワールド名が記載されている。)

チェックを入れたら下のメニューから他をタップし共有を開きワンドライブをタップして.ワンドライブを開いたら左上にある「アップロード(xx個)」をタップしてアップロードする。これでスマホからの操作は終わりです。

screenshot_2016-09-26-13-56-06

次にPCへワールドデータを持ち込む

 

エクスプローラーをクリックしワンドライブを開くワンドライブの中にはバラバラになったマインクラフトのワールドデータがあり.それを構成していきます。ワンドライブファイルはそのままにして次へ。

まずデスクトップにポインターを移し左クリックし新規作成をクリックしてフォルダーをクリックし新しいフォルダーをデスクトップに作ります。

2016-09-0320282629-thumbnail2

この新しいフォルダーにマインクラフトのワールド名を付けて開きます。画像

開いたら中に新しいフォルダーを作ります。そのフォルダー名を必ずdbと付けてください。

2016-08-3120283129-thumbnail2

次にワンドライブにある000???と名前のついたファイルを先ほど名前を付けたdbファイルにドラッグ&ドロップします。

次に上と同じくCURRENTとMANIFEST‐000●●●ファイルをdbファイルにドラッグ&ドロップします。dbフォルダーを開きます。

dbフォルダー内↓

000???

000???

000???

000???

000???

CURRENT

MANIFEST‐000??

このような構成にしてください。たまにワンドライブの中にLOGファイルやlookファイルがある時はdbファイルにドラッグ&ドロップしてください。

上記が終わったらワンドライブは開いたままでワールドデータフォルダーを閉じますワンドライブの中の残りをlevel→level→levelnameの順でデスクトップのワールドデータフォルダーに直接ドラッグ&ドロップします。

2016-08-3120283529-thumbnail2

マインクラフトワールドデータフォルダーをこのように構成します。↓

db

level

level

levelname

このようなファイル構成にして順序に関しては違っても問題ありません。

これでマインクラフトのワールドデータが出来ました。このデータをそのままデスクトップにおいときます。

【注記】

最初にMCPEMasterのmodは外しておいてください。あとでややこしくなるので持ち込みグリッチに徹してください

そうしないとたまにcommandblockやmodDataなどが一緒にアップロードされややこしくなります。Mine Craft Windows10 Edition Betaではランチャーが無いのでmodやcommandblockは導入できないので削除してください。

マインクラフトワールドデータに絶対的重要なファイルは↓に書いときます。

ワールドデータフォルダー内

db

level

level

levelname

【dbファイル内】

000???ファイル

CURRENT

MANIFEST‐000??

LOGやlookファイルは神出鬼没ですのでワンドライブにあればdbファイルに入れてください。

上記がワールドを形成し持ち込みデータが入っているデータですのでフォルダーやファイルの構成をきちんとしましょう。

これでマインクラフトのセーブデータが出来ました。このデータをそのままデスクトップにおいときます。

次にデスクトップのマインクラフトのセーブデータをMine Craft Windows10 Edition Betaの中に導入する方法です。

ウィンドウズキー+Rでファイル名指定を開きその中に%localappdata%と入力しokをクリックして↓の順に開く。

%localappdata%→Packages→microsoft.minecraftUWP_8wekyb3d8bbwe→LocalState→games→com.mojang→と開きminecraftWorldsにさっき作ったデスクトップにあるマインクラフトのワールドデータを直接ドラッグ&ドロップします。ワールドデータの導入はこれで完了です。

下記参照

%localappdata%

Packages

microsoft.minecraftUWP_8wekyb3d8bbwe

LocalState

games

com.mojang

minecraftWorlds

あとはMine Craft Windows10 Edition Betaを起動してワールドデータが入ってることを確認してロードしたワールドに道具や防具があれば持ち込みグリッチ成功です。

Mine Craft Windows10 Edition Betaで本来できない100レベル級のツルハシや剣を使うことができます。ちゃんと効果も発揮しています。

石炭が~

2016-08-312028329-thumbnail2

スライムボールが~

2016-08-312028529-thumbnail2

2016-08-312028629-thumbnail2

ダイヤが~

2016-08-3120281629-thumbnail2

2016-08-3120281729-thumbnail2

剣でmobを切ると

豚肉が~

2016-08-3120281029-thumbnail2

2016-08-3120281129-thumbnail2

 

鶏肉が~

2016-08-312028829-thumbnail2

2016-08-312028929-thumbnail2

このようにアイテムをいっぱい落とします。

ノートPCでも軽快に動きます。あまり石炭や大量アイテムを表示させすぎると重くなるので最近発売されたPCを選ぶのが無難かと思います。

では~楽しいマイクラライフを~頑張ってください。